無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

マンネラインのパートナー①
~テヒョンside~

ツウィを連れ無人の部屋にやってきた。


ツウィ
ツウィ
……
テヒョン
テヒョン
……
ツウィ
ツウィ
あの
テヒョン
テヒョン
はい!


あっはい!とか言っちゃった


ツウィ
ツウィ
何で私を……?
テヒョン
テヒョン
…どんな奴でも瞬殺しちゃうって紹介文に書いてあって、興味が湧いてね
ツウィ
ツウィ
別にそんなこともないですけど…


なぜかツウィはとても悲しそうな顔をしていた。



テヒョン
テヒョン
何かあった?
ツウィ
ツウィ
え?
テヒョン
テヒョン
なんか悲しそうだから。
ツウィ
ツウィ
いえ、私2人で行動するの向いてないんです。
ツウィ
ツウィ
足引っ張ってテヒョンさんに危害を加えてしまうかもしれないので。
テヒョン
テヒョン
…何があったのかは分からないけど、
僕は死なないよ!
ツウィ
ツウィ
テヒョン
テヒョン
不死身だからね僕は!☺️
ツウィ
ツウィ
ふふっ☺️
テヒョン
テヒョン
!?(笑った!)
テヒョン
テヒョン
僕のことはテヒョンオッパって呼んで?
なんでも頼ってね?
ツウィ
ツウィ
はい😊


ちょっと心開いてくれたかな…









~ジョングクside~


サナさんを連れ無人の部屋にやってきた。



サナ
サナ
ねーねー。
何で私を選んだのー?
グク
グク
えっと…
グク
グク
なんて言ったらいいんだろ…
1番明るそうだったから?かな?
サナ
サナ
ふーん
グク
グク
え、聞いといてその反応ですか…
サナ
サナ
あ、ごめんね!
それで決め事何にする?
グク
グク
うーん…
サナ
サナ
じゃあこうしない?
人に甘えない。自分でできることは自分でする。
グク
グク
え、いいじゃないですか
サナ
サナ
なに?その反応
グク
グク
いや思ってたのと全然違うかったので
サナ
サナ
あー私人に甘えてそうに見えるもんねー
サナ
サナ
でもそういう人大嫌いなの
サナ
サナ
人にばっかり頼る人は受け付けないの
グク
グク
…でもいざとなった時は僕は頼まれてなくても助けるかもしれませんよ?
サナ
サナ
…何よー
年下のくせにーㅋㅋㅋ
サナ
サナ
ありがとー
サナ
サナ
早く戻ろー!
グク
グク
……


僕だって……