無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

岡本圭人4
ただてさえ 玩具 で イきやすくなってる

○○の身体。

圭人 ) (ゆっくり入れる

○○ ) んぁ … //

圭人 ) 動くよ ? (ゆっくり動き出す

○○ ) んっ… ぁ…んぁ…//

圭人 ) ん… (焦らすようにゆっくり動いてる

○○ ) けと… // んぅっ…//

圭人 ) ん ? どした?

○○ ) もっと…// 速くしてよ …// んっ…//

圭人 ) え …//

○○ ) はっ…//やく…//

圭人 ) (急に激しく動き出す

○○ ) んぁっ…! んっ、ぁっ…//

圭人 ) んっ、ん… (激しく動く

○○ ) けと っ … イっく …//

圭人 ) おっ、れも… (一気に速くして

○○ ) けとっ、けっと…// んぁっ…! (イく

圭人 ) (一緒に果てる

○○ ) ハァッ…ハァッ…//

圭人 ) 気持ちよかったよ、 ○○
(頭ポンポン

○○ ) うん…//



--END--



作者
作者
どうでしたか??

駄作ですみませんでした…🙇‍♀️🙇‍♀️

次は誰にしようか迷っているので…

リクエスト(コメ)くれると嬉しいです!!

亀🐢更新ですが、

これからもよろしくお願いします!