無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

中島裕翔2
裕翔 ) チュッ … チュク … ッ … 

○○ ) ふぁ…ん…ゆうっ…ん…//

裕翔 ) 悪いことした子には、お仕置きが
必要だねっ…? (服を脱がせていき

○○ ) ぁ … ちが … っ …~//

裕翔 ) ふふっ… (意味深に笑い玩具を取り出す

○○ ) ぁ … それは らめぇ … //

裕翔 ) (玩具を当てて中に入れる

○○ ) ぁあ…やっ…! んんっぁ…//

○○ ) んぅっ…ぁ…!// (玩具を抜こうとする

裕翔 ) だーめ、 外させないよ? (玩具を今度は弱点に当てる

○○ ) あぁっ! そこはぁ … ダメっ…
だからぁ… //

裕翔 ) ふふっ…もう何もしないから、 (ニコッ
(玩具を入れたまま○○から離れる

○○ ) ゆうっ…とぉ …//