無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

岡本圭人2
圭人side

遠くから○○の喘ぎ声が聞こえる。

でも、○○が悪いんだから!!



○○の喘ぎ声にも慣れてきたところに眠気が襲ってきた。

ちょっと横になろ …


気づいたら寝ていた