プリ小説

第4話

🍦
五分後

健
健
また待たせちゃったなごめん
あなた

大丈夫だよ!

拓也
拓也
気にすんな
あなた

よし!じゃあ帰ろっか

拓也
拓也
おう
もう夏休みかー
健
健
そうだな…
あなた

あなたはお祭り行っていちご飴食べて、金魚すくいして…

健
健
可愛すぎかよ
健がいきなり小さな声でつぶやいた
あなた

えっ?

健
健
あ、わりぃ
きにするな
あなた

あ、うん
じゃあ私はここで。夏休み絶対に3人で遊ぼうね!

拓也
拓也
もちろん!
健
健
3人…か…
拓也
拓也
え?
健
健
あ、ごめん
拓也
拓也
3人で遊ぶの嫌なのか?
健
健
いや、そうじゃなくて
拓也
拓也
(このままだと前とおなじようになっちゃう)
そっか!じゃあ何かあれば連絡しろよ
健
健
ありがとう
じゃあな
ーーーーーーーーーーーーーーー




拓也side





やっぱり健なんか隠してるよ









いつもの明るい健じゃない








どうしたらいいかな










何が今の俺にできるかな









言葉で伝えるのは難しい











だから紙に書いて伝えよう










そうすればじっくり考えて言葉を選べる。







すこしでも健の役に立てたらいいな。










さっきあなたに可愛すぎだろって言ったの









本当のことなのかな……

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yuka
yuka
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る