プリ小説

第2話

🌺
次の日の朝
ピンポーン
あなた

はーい!

拓也
拓也
俺だよ
あなた

あ!もうこんな時間?!ちょ、急ぐからもう少しだけ待って!!

拓也
拓也
まったく…w
いっつもあなたの朝はこうなんだから…w
10分後
あなた

ごめーん!よし!行こう

拓也
拓也
もう何分待たせたと思ってんだよー
あなた

ごめんごめんw

あなた

ってか健は?まだきてないの?

拓也
拓也
あっ…そうだね…
あなた

え?なんで?

拓也
拓也
さ、さぁ…
あなた

拓也、理由知ってるんじゃないの?

拓也
拓也
うん。




やっぱり幼馴染ってなんでもわかっちゃうんだな







拓也は昨日の健と自分のことを全てあなたに言った
あなた

そんなことがあったんだ…

拓也
拓也
うん…
あなた

やっぱりね。昨日の健やっぱり変だったもんね

拓也
拓也
それで怒って今日待ち合わせの場所に来なかったのかな……
あなた

拓也のせいじゃないよ?!だって拓也は健の話を聞いてあげようとしたんでしょ?

拓也
拓也
でもしつこかったみたいでさ…
あなた

だから大丈夫だって!学校に着いたらまず健に昨日のこと謝りな?そうすれば許してくれる!

拓也
拓也
そうだね
ありがとう





拓也は健の所に行った
拓也
拓也
あの…健。少し話ししてもいいかな…
健
健
おう…
拓也
拓也
あの…昨日は本当にごめん!健のこと考えずにバシバシ言っちゃって…….。
健
健
こっちこそごめん…
せっかく拓也が話聞いてくれようとしたのに、
健
健
俺、拓也の友達失格だよな。
拓也
拓也
えっ?



なに言ってるの?
拓也
拓也
健は俺にとって一番の幼馴染なんだぞ?!おれは健がなにを言おうとお前を友達失格だなんて言わないからな。
健
健
本当か??
拓也
拓也
当たり前だろ!
健
健
ありがとう
拓也
拓也
あ、あなたが今日の朝待ち合わせの場所に健がこなくて心配してたからあなたの所に行ってきな!
健
健
おう、わかった









拓也が幼馴染で本当に良かった。















でも……。


















あと少し………

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

yuka
yuka
よろしくお願いします
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る