無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

7
がちゃ
上司
おはよう
同僚
おはようございます
上司
あなた、ちょっといいか?
ゆーう
え?
上司
来て欲しい
ゆーう
は、は、い、
_______2きり_______
上司
昨日はごめん
ゆーう
あ、、もう。いいです
上司
だから、もう1回チャンスくれないか?
ゆーう
ごめんなさい、もう無理です
上司
どうして?
ゆーう
そもそも、おかしいくて、嫌だったんです
上司
え?
ゆーう
奥さんに罪悪感だけ感じてしまって、、、
上司
妻か…
ゆーう
はい、なので、もう、終わりにしてください…
上司
待って、!まだ、終わりにしたくない、、
ゆーう
もう。私は、いやです
上司
お願い!
ゆーう
ほんとっ、迷惑です、
_______バタン_______
ゆーう
はぁ、
イスに座る
すると_______。
ガブッ((耳を食べられる
ゆーう
ひゃん//
廉
なんちゅう、声だしとんねん
ゆーう
永瀬君が耳を噛むからでしょ?
廉
あ、俺だってわかってたん?
ゆーう
そりゃ
廉
なぁ、何話してたん?
ゆーう
何にも無いよ
廉
教えて?
ゆーう
何にも、無い
廉
なんでよ~!!
ゆーう
永瀬君仕事!!
廉
ちぃっ~!!
ゆーう
さようなら!!
廉
え~、、、、、
NEXT