無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第138話

感謝祭1:幻太郎
♡1000超押していただきました…!
ありがとうございます!!!
この喜びをあなた様の誕生日として
夢野幻太郎大先生に祝っていただきたいと思います…!
(厳正なる審査(ルーレット)により決定しました。)
また、リクエスト等あればいつでも受け付けておりますので遠慮なくお申し付けください…(土下座)
今後とも、末永くよろしくお願いいたします🙌🙌🙌
では、お待たせいたしました…。お楽しみください✒️✒️✒️
____________________
夢野幻太郎
夢野幻太郎
ふむ…
カレンダーを目にして、一息。
今日の日付には大きな赤丸が咲く。
数日前、乱数に教えてもらったのだ。
__________
飴村乱数
飴村乱数
あれ?げんたろー?
夢野幻太郎
夢野幻太郎
なんですか?
飴村乱数
飴村乱数
こーのー日!あなたちゃんの誕生日だよ?
そう言って乱数はカレンダーを叩く。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
はい?
飴村乱数
飴村乱数
だぁかぁらぁ!あなたちゃんの誕じょ…
夢野幻太郎
夢野幻太郎
何故、貴方がご存知なのですか?
乱数に詰め寄る。
誕生日…?聞いてない…。
という寂しさというべきか、悔しさというべきか…。
そんな感情よりも、苛立ち、疑惑が上回る。
飴村乱数
飴村乱数
さぁ?なんででしょう??
乱数は飴を口でコロコロと転がした。
この人を煙に巻くような態度も、今ばかりは気に食わない。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
お前…まさか…?
笑顔を保つことができず、眉間にシワが寄るのを感じる。
乱数のフードをガッと掴んで引き寄せる。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
小生の恋人です
脅すように言うと、乱数は私の手からするりと抜け出した。
飴村乱数
飴村乱数
やぁだなー、げんたろ!
そう言って画面を見せてくる。
そこには色とりどりの写真。
飴村乱数
飴村乱数
インスタ、やってないの??
あなたのものと思われるアカウントのプロフィールには、乱数が指した日付が載っていた。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
あ、
事実に気が付き、耳が熱くなる。
飴村乱数
飴村乱数
なぁに?幻太郎?
乱数はニヤニヤと笑ってずいと近づいてくる。
飴村乱数
飴村乱数
流石の僕もチームメイトの好きな人には手を出さないよ?
夢野幻太郎
夢野幻太郎
いえ…はい…
飴村乱数
飴村乱数
あーあ、幻太郎酷いんだー!
飴村乱数
飴村乱数
あなたちゃんに言いつけちゃお♡
夢野幻太郎
夢野幻太郎
ああもう…
僕は乱数に向き直る。
そして開き直る。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
すみませんでした…
夢野幻太郎
夢野幻太郎
完全に小生の誤解です
飴村乱数
飴村乱数
僕傷ついちゃったかも…🥺
夢野幻太郎
夢野幻太郎
今度寿司奢ります…
飴村乱数
飴村乱数
やっぴ♪それでこそげんたゃだよ〜ん!
じゃね〜!と、嵐は去っていった…。
__________
そして今日に至る。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
はぁ…苦節数日…
ヨヨヨ…と袖で涙を抑える真似をする。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
嘘ですけどね…
とは言うが、泣きたくなるのは本当だった。
あのプレゼント選びの日…。
__________
夢野幻太郎
夢野幻太郎
乱数、帝統、折り入ってお願いがあります
飴村乱数
飴村乱数
なぁに?
そして小生は深々と頭を下げた。
夢野幻太郎
夢野幻太郎
プレゼント選び、手伝ってください…!
有栖川帝統
有栖川帝統
はぁ?
帝統の間の抜けた声。
しょうがないだろう。
俺は普段、こんなキャラじゃない。
いつもならお願いを受ける立場。
これには流石の乱数も驚いたようで、
飴村乱数
飴村乱数
え、び、びっくり…
コロンと口から飴を落とした。
有栖川帝統
有栖川帝統
プレゼントって、あなたに?
夢野幻太郎
夢野幻太郎
ええ、まぁ…
有栖川帝統
有栖川帝統
自分で選べばよくね?
夢野幻太郎
夢野幻太郎
ウッ…
飴村乱数
飴村乱数
ちょっと、帝統〜!幻太郎は、彼女いた事ないから分かんないんだよ〜?
有栖川帝統
有栖川帝統
え、マジかよ!?
有栖川帝統
有栖川帝統
ごめんな、幻太郎…
飴村乱数
飴村乱数
なぁんて、うっそぴょ…
夢野幻太郎
夢野幻太郎
事実です…
夢野幻太郎
夢野幻太郎
本心から愛した女性は、あなたが初めてです
二人はまたも目を丸くしてこちらを見つめた。
有栖川帝統
有栖川帝統
ま、マジかぁ…!
有栖川帝統
有栖川帝統
そりゃ、一大事だな!
飴村乱数
飴村乱数
そうだね!僕達が手伝ってあげよう!
夢野幻太郎
夢野幻太郎
あ、ありがとうございます…!
有栖川帝統
有栖川帝統
ばっか、礼なんていらねえよ
飴村乱数
飴村乱数
だって僕たちは___
夢野幻太郎
夢野幻太郎
POSSE、ですね
夢野幻太郎
夢野幻太郎
恩に着ますよ、二人とも
こんな甘言に騙された俺が悪かった…。
この時、冷静になっていればあんなことには…!