無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

山田三郎 3話
コンピュータの前に座って、本の題名を打ち込む。
あなた

えっ?

メモに目をやって思わず声を上げてしまう。
なんだこれ…?
____________

方法序説 デカルト
純粋理性批判 カント
政治神学 シュミット
東洋の理想 岡倉天心
ドグラ・マグラ 夢野久作
____________
メモに書かれているのは必読書とされているうちの5冊の本の題名。
あなた

(私も読んだこと無い…)

内容は難しくて大人でもなかなか手を出せない。
……なのに、あの子はこれを借りようとしてるのか。
あなた

(すごい…)

山田三郎
山田三郎
あの…
気づくと後ろに少年が立っていた。
まだですか、と言うように腕を組んで立っている。
あなた

あっすみません

そう言ってカタカタと題名を打ち込む。
………うん、全部あるな。
5冊の本の場所を確認して立ち上がる。
あなた

今持ってきますので…!

山田三郎
山田三郎
あっ、まっ…
ん?なんか今呼び止められた?
お構いなしに小走りにその場を立ち去る。
コンピュータの示していた本棚まで来ると、本はすぐに見つかった。
次は向こう…!
広い図書館の中を駆け回る。