無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第80話

飴村乱数 8話
あなた

はい?

飴村さんは向こうを向いたまま喋る。
飴村乱数
飴村乱数
僕ねー、あなたちゃんには自分の夢を叶えてもらいたいと思ってる
え?急に何…?
飴村乱数
飴村乱数
だからね…
そう言って飴村さんはこちらをゆっくり振り向いた。
その手には…
飴村乱数
飴村乱数
じゃじゃーん!!!!
あなた

えっ!?

『新人デザイナー発掘キャンペーン』と大きく書かれたチラシ。
あなた

それって…!

飴村乱数
飴村乱数
うん!
新人デザイナー発掘キャンペーンと言えば、若手デザイナーの登竜門。
有名ブランドにスカウトされたデザイナーだけが参加できる。



実力のある若者同士が技を披露し、勝ち残った一人だけが自分のブランドを立ち上げられる…。
出会った頃から、飴村さんにスカウトしてくださいと頼み込んでいたキャンペーンだった。
それが2年経った今、なんで…。
飴村乱数
飴村乱数
なんで今更って、思ってる?
コクリと頷いた。
私の本当の夢はモデルじゃなくてデザイナー。
野心は抱いていたけど、心のどこかで諦めていた夢だった。