無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

EP:私の事
42
2021/12/20 09:23















みんな


目標


とか





ってある?






私は小学生の頃から
バレーボールが好きだった


理由はお父さんとお母さんが
やってたんだ

お母さんは私が幼稚園の頃のママさんバレー

セッターをしてたんだ
東京のママさんバレーのチームの中で
1番上手かったんだって



パパは趣味で今もやってる
地域のチームのリベロをしてるの
お父さんは身長がすごいあるの
189もあるんだよ
すごいでしょ?
それでもパパはリベロがやりたいんだって
私がなんでか聞くと




「おれは、スパイカーがまた次もトスを呼べるような、
スパイカーが敵のブロックを怖がらないような、
頼れるリベロを目指してる」

って言ってた
身長なんか関係ない

それがパパの口癖だった







…そんなことはさておき
私の夢聞きたいでしょ?




…仕方ないなぁ教えてあげよう







私はね

アナリストになりたいんだ



え?アナリストってなに?
……フフフw
教えてあげるね


アナリストっていうのはね


バレーボールでは不可欠な存在対戦相手を分析するデータの専門家
アナリストは直訳すると分析担当となる。 ... 主に分析するのは対戦相手のプレーであり、それを基に監督やコーチがチームの戦術を考える。 バレーボール界においてデータ分析はなくてはならないものとされており、どのチームにも1名のアナリストが置かれているの。
だから相手をよく見て分析できる能力がいるの



難しいんじゃないかって
思ったの
こんなの無理だよってw



………でも




諦めたくないの



…だって


”バレーが好き”





だから

小学生の頃は毎日
お母さんとバレーしてたし
中学校は女子バレー部のマネージャーをしてたんだ!
だからその知識を活かして頑張りたいの


でも私は
女子バレーより男子バレーの方が見てて

なんか……こう…
上手く言い表せないけど……









見ててゾクゾクしたの


女子よりも男子の方な力は強い、私には打てないボールも軽々と打っている姿を見てすごく
興奮したんだ





私には計り知れない戦いを
この目で
知れるようになりたい




そんな想いから
アナリストを目指したんだ……w

ちょっとロマンチック?wわかんないけどw


まぁ
次回から本編入ると思うからゆっくり見てってね(*^^*)


____あなた















この話は


ある少女が
夢を目指す物語


時にはトラブルもある
時には恋もする
そんな甘酸っぱい?
青春を
体感してください
____ラビ