無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

GOTR in 福岡 ③
【慎】
樹さんとあなたがいとこという事実は衝撃だったけど、今年最後のLIVEが無事終了し、
健太さんがツイッター用の動画を回しはじめた。


健太「本日はありがとうございましたぁ、こんなにプレゼントも…あまこっちゃんの頭しか見えない笑」
『あぁー、すみません笑』
北人「ばり好いとーよっ」
健太「いっちゃん、あれ、あなたは?主役のいとこもう1人どこいった?」
『呼んできます』
LIKIYA「さっきクリスマスソング歌ってたよ」


一旦動画から抜けてあなたを捕まえに。 LIVE終わりの動画は全くといっていいほど出たがらないあなた。


『あなた、動画撮ってるから行こ』
あなた「あ、慎くん。」
『バレた、って顔してるけど手遅れだから』
あなた「いやだー、メイク落とした!」
『地元でしょ、ファンの人悲しむよ』


あなたは大抵ファンのことを出されると言い返せないタイプだから。てか今日は出てもらわないと。うー、とか言ってるあなたを捕まえて撮ってるところまで連れて行く。