無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

アメコ
【翔平】
あなた「翔平、どっか行こーよー」


突然あなたがそう言って、
俺じゃなくて長谷川慎があなたのもとへ向かう。


あなた「ちょっと、重たいよ慎くん」
慎「なんで翔平さんと行くわけ?」
あなた「…一緒行く?」
慎「やった」


もう呆れるほど可愛らしい会話を繰り広げるカップル(付き合ってないけど)。


慎「それでどこ行くの?」
あなた「どこ行く?」
『んー、じゃあアメコ行くか!』
あなた「いいね、何飲もう〜」
慎「飲みすぎんなよ」


また慎が過保護にそう言って、
あなたがむっとしながら分かってるよ、と返す。

意外と3人だけで行くのは初だったアメコ。

俺と慎はキャラメルラテ、あなたはハニーラテを頼みラテアートに感動していた。


あなた「んま、」
慎「あなた、一口飲まして」
あなた「慎くん自分のあるじゃん」
慎「じゃあ僕のあげるから、交換しよ」
あなた「…いーよ」


うん、実は飲みたかったんだねあなたも。

てか君ら間接キスしたよ?!ねえ分かってる?!!
…これは報告せねば。


以上、そんな2人とアメコを楽しんだ浦川翔平がお届けしましたよ。



at スタジオ
(慎くん、ほんと翔平好きだね)
(なぬっ?!)
(え?)
(私が翔平と2人で出かけるの嫌だったんでしょ?)
(・・・)
(……違う、そーじゃないだろ)

あなた/翔平/慎/あなた/慎/RMPG