無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

1泊2日慰安旅行-第2弾-
【山彰】
さっき集めたカード★1〜★8までの問題を解き、
16人全員での答え合わせをして、
知力を競うこの勝負では俺らROUTECが
全問正解での優勝となった。


あなた「山彰さん、Bはハンデですよ」
『なにが?』
あなた「だって、翔平。」


最初はなに言ってんだろうと思ってたけど、
いたずらっ子な顔でにやにや笑うあなたと俺の、
翔平イジリが始まった。


『確かに。ルートBは4人しか頭使えんから』
翔吾「1、2、3、4…」
翔平「拓磨、拓m」
陣「いや違う違う違う、翔平」
『バカおるから1人』

翔平「ストレート!!」


チクショー!と嘆く翔平に、
あなたが「バカな翔平も好きだよ」とか言ってて
翔平は怒りと照れが混ざって変なテンションで。

まこっちゃんに関してはカメラ映ってないとこで
あなたに圧かけてんの、しっかり見たよ俺は。



謎解き企画も終え、アトラクション“FUJIYAMA”へ。


瑠唯「多分これ降りたあと足震える」
『絶対やばいって』

あなた「なんでフードかぶるの?守ってるの?」
慎「やったほうがいいよ、絶対寒いから」
あなた「ふうん」


海青・壱馬・瑠唯・俺・あなた・慎の順で
乗り込む時にちらっと見えたあなたは
しっかりフードかぶってて。


あなた「やりづら…」
慎「ちょ、手どけて、やってあげるから」


んで、
降りた時にフードの紐に苦戦してるあなたを、
呆れつつもまこっちゃんが解くの手伝ってたから、

乗るときもきっと、
まこっちゃんが結んだろうな。笑