無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
63
2021/06/14

第9話

すとぷり部始動っ!〜前編〜
あなた
あなた
すとぷり部って場所どこ‥‥?
きょうは、すとぷり部に体験のあなた。
が、あなたは迷ってしまった。また・・。ななもり先輩と、LINEは繋げているので聞こうと思ったがさすがに失礼だと思いやめた。
あなた
あなた
(あぁぁ‥‥ここにるぅとくんか莉犬くんがいてくれればなぁ‥‥でも二人とも何処にもいないし…弱った)
すとぷり部は顧問もおらず、部員も六人しかいない、と聞いた。全てが謎の部活。
あなた
あなた
はぁぁぁぁぁ……。
もう嫌になりそう。
ジェル
ジェル
どしたん?
あなた
あなた
へっ?
目の前にいたのは背の高い先輩だった。175はある。
あなた
あなた
(高校生でそれって…)
ジェル
ジェル
なぁなぁ、どないしたん?この学校のことやったらこのジェル様にまかしときいや?
あなた
あなた
(っていうか関西弁なんだ。)
あなた
あなた
(そして、橙に黒ってなに?普通逆だよね!?)
あなた
あなた
(…。あと、声がアダルト。なんか…説明出来ないけどアダルト!色っぽい!あとイケメン!そんでもってイケボ!背高い!)
あなた
あなた
(なにこれ…近寄んない方がいいよね。絶対めんどいことになる。)
ジェル
ジェル
なぁ、聞いとる?
鼻と鼻がくっつくほど近くに顔を寄せてくる。
あ、逃げられない、捕まったな、と覚悟を決めた。
あなた
あなた
す、すいません。すとぷり部ってどこにあるか知ってますか?
ジェル
ジェル
あぁ、なーくんに誘われた子?
あなた
あなた
なー…くん?
ジェル
ジェル
あぁ、ごめんごめん。ななもりパイセンのことや。あのぉ、紫の怒ると怖い人。えーと、あぁ、せやせや、生徒会長様!
あなた
あなた
あ、あぁ。ななもり先輩の事ですか!そ、そうです。もしかしてすとぷり部の方ですか?
ジェル
ジェル
もっちろん!すとぷりのジェルでぇぃ〜す!
あなた
あなた
こ、こんにちは。あなたといいます。
ジェル
ジェル
あ、せやった。あなたを迎えに行ってってなーくんに言われたん、忘れてたわw
ほな、いこか?
あなた
あなた
は、はい!
めちゃくちゃテンション高いやんけ!…関西弁がw









ジェル
ジェル
なーくーん。連れてきたでぇ〜!
ななもり。
ななもり。
あ、ジェルくん!あなたくん!迷子になったかと思ったw
莉犬
莉犬
あれ!?あなたくん!?
るぅと
るぅと
なーくんが言ってた体験の子ってあなたくんだったんですか!?
莉犬くんもるぅとくんも知らなかったみたいで、ものすごく驚いている。
ころん
ころん
あ、あなたくんじゃーん。
るぅと
るぅと
なんですか ジロッ)
ころちゃんあなたくん知ってるんですか?
あなた
あなた
(る、るぅとくんってこんな子だっけ…。あれ。あれあれ。おかしいな…。すごい良い子で優等生で優しいんじゃないの…?)
さとみ
さとみ
おい、るぅとぉ。あなたが引いてる。
るぅと
るぅと
な“っっ!?!!?さとみくん、呼び捨てしてるんですかっ!?!?ありえない……ボソッ)
あなた
あなた
(あれ…お、おかしいなぁ…。)
ななもり。
ななもり。
まぁまぁるぅとくん落ち着いて。










はいどうも遥輝です。
最近ここでの挨拶が推しに似てきて困ってますw

そして、俺にしては珍しい早めの投稿!
すごいですよね、褒めてください!
褒めて!

…とまぁ、えらい中途半端な終わり方&ジェくんの登場の少なさが課題ではありますがこれからも頑張ります

眠いんでもう寝ます
これのために22:24まで起きてました
明日は授業で寝そうだな…

ま、まあ今日はこれまで!おつるきー!
すとぷり
すとぷり
おつぷりー!
あなた
あなた
おつぷりー!