無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

404
2018/03/23

第10話

届かせるために
私たちは文芸部に入ることにした
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
これからよろしくね、雫、夏空、雪
雫
はい、よろしくお願いします
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
よろしくお願いします
雪(バステン)
雪(バステン)
よろしくお願いします
すると
夕奈
夕奈
海來...あれ?部員増えちゃった?
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
ええ、増えたわよ、だから、もうサボりに来れないわね
夕奈
夕奈
ちぇー
雪(バステン)
雪(バステン)
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
ああ、この人サボり魔の夕奈先輩、たまに来るわ
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
そうなんですか...
さらに
茅杏弥(あちゃみ)
茅杏弥(あちゃみ)
あー!先輩発見!
夕奈
夕奈
うわっ
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
あれ、あちゃ...茅杏弥じゃん
雪(バステン)
雪(バステン)
ほんとだ
雫
?知り合い?
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
うん、友達
雫
へー、よろしくお願いします、私は雫です
茅杏弥(あちゃみ)
茅杏弥(あちゃみ)
よろしく、茅杏弥だよ、ためでいいからね
雫
...はーい
茅杏弥(あちゃみ)
茅杏弥(あちゃみ)
さ、もどりますよー
夕奈
夕奈
はーい
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
バイバーい
夕奈
夕奈
頑張りまーす
そして
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
さ、部活やりますか
雪(バステン)
雪(バステン)
はーい
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
...なんか、少ないですね
確かに、言われてみれば4人しかいない
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
あー、先輩達がいないのよ、先生もなかなか来ないし
雫
え?
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
それに、私だってあなた達と同じ学年よ
雪(バステン)
雪(バステン)
あ、この声、ドミ...
すると、海來が、雪の口を塞いで
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
ここでは、ダメ...
雪(バステン)
雪(バステン)
ご、ごめん
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
いいよいいよ
雫
何の話をしているか分からなかった
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
...でも部長って
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
先生に頼まれたのよ、部長になってくれって
雪(バステン)
雪(バステン)
...すごい先生だな
海來(ドミニク)
海來(ドミニク)
ま、4人で頑張りましょ!
雫
うん!
雪(バステン)
雪(バステン)
そうだな
夏空(ソーラ)
夏空(ソーラ)
もちろん
自分や、みんなと書いた小説で、届かせるためにも