無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

🧃






( 目 黒 視 点 ヾ )








2 0 時 。 今 日 は 少 し 早 め に 撮 影 が 終 わ っ た 。








「 阿 部 ち ゃ ん 。今 日 ご 飯 食 べ い か ん ?」





と 康 二 が 阿 部 ち ゃ ん に 誘 っ て い た 。
  _@阿部 亮平_
(阿部 亮平)
ん ー 、行 き た い の は 山 々 な ん だ け ど  ...  。
ご め ん !用 事 あ る ん だ 。




「そ っ か ~ ... 、 ほ ん な ら ま た こ ん ど い こ !! 」


康 二 は に っ こ り と 呟 い て い た 。






そ う 。最 近 阿 部 ち ゃ ん は 何 か し ら と 怪 し い の だ 。





フ ァ ン の 人 に も 言 わ れ て る し ...







誰 に も 言 え な い 秘 密 が あ る と か ... !?













な 訳 な い よ ね ( 笑




け ど い つ か 真 相 を 暴 い て や る !!




秘 密 を 知 る ま で あ と 2 か 月 ... (((





N E X T