無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第110話

🌕
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あんなに人いるのに2人でご飯って悲しいね
平野 紫耀
平野 紫耀
ね
あなた

てってれーん!

あなた

2人がそう言うと思ったのでケーキを焼きました!
みんなには内緒で二人で食べてね⸜(* ॑꒳ˆ * )⋆*☆

平野 紫耀
平野 紫耀
あなた好き❣
永瀬 廉
永瀬 廉
( ゚д゚)ハッ!
紫耀今なんって言うた?
平野 紫耀
平野 紫耀
え、なんも言ってないよ
永瀬 廉
永瀬 廉
いま、あなた好き❣って聞こえんたやけど...
平野 紫耀
平野 紫耀
き、気のせいだよ!
永瀬 廉
永瀬 廉
そうだよな!
大野 智
大野 智
ん?なんか甘い匂いがする
雅紀「なんかケーキみたいな...」
翔「ケーキ二人で食べてる!」
潤「さすがにスイーツ部長。よくわかったね笑」
廉叶
廉叶
このケーキどこで買ったの?
神宮寺 勇太
神宮寺 勇太
あなたが俺たちふたりのために作ってくれたんだよ
永瀬 廉
永瀬 廉
あ!
だから紫耀 あなた好き❣ って言うたのか!
平野 紫耀
平野 紫耀
( *'艸¯)バレタ?
永瀬 廉
永瀬 廉
バレバレやわ!
高橋 海人
高橋 海人
このケーキ美味し!
岸 優太
岸 優太
ほんとだ!流石あなた!
あなた

今度またなんか作るね(*^^*)






13人で集まると色々大変だってことを改めてわかりました

byあなた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

永瀬 ことね🖤
永瀬 ことね🖤
よろしくねヽ(*´∀`)ノ キャラ崩壊してますが是非小説読んでみてください! 兼ことね
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る