無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

ヌッパンー終ー
スニョンが嫉妬してくれたらいいな、
なんて軽い気持ちでやってしまったんだ


スニョンの言う通り
軽い気持ちでやってしまった


こんなに怒るとは思ってなかった
俺みたいに嫉妬深いとは思ってなかった


でも、あいつは俺とは違って言葉に出すというか
何も考えずにすぐ言う奴だ


俺は、考え込んで自分からは言いに行かないから、、
誰かに気づいてもらわないとダメな奴


やっぱり、スニョンに怒られるのは怖くて
嫌で、、後悔しかなくなって、つい涙が出てしまった


いつものスニョンなら、ごめんっ怖かったよね?って
顔を覗き込んで優しくしてくれるのに、、


今日のスニョンは、、いつもとは違った


俺が泣いても、優しいスニョンには、ならなかった
逆に、もっと怒らせてしまった


"俺の方が泣きたいんだけど”


そう言われた


そうだよね、傷ついてるのはスニョン
俺は加害者


なんであんなことしてしまったんだ、
それしか頭になくて、、


急に、パチンッて叩くような音がした


まさか、、思った時には、スニョンは頬を抑えてた


ハニヒョン?!


"もうやめろ”


低く暗い声で、スニョンに言った


なんで、


"おいで、ジフナ”


って、言ってくれた


何故か涙は増量



安心からだろうか?


俺が悪いのに、、


スニョンは、ハニヒョンに言い返した
俺のジフナだ、返せよって


涙は溢れる


次は、スニョンが倒れた
ジフナ
すにょ、?!

なんで、、なんで、クプスヒョンっっ


もう我慢できなくって
ジフナ
俺が悪いのッッ
すにょは悪くないっ
もうやめて、っ

倒れたスニョンの前に腕を広げて立った


ーー
ジョンハン
ジフナ、なんで、、
ジフナ
すにょは、悪くない、のッッッ
ジョンハン
でも、ジフナあんなにも言われて
さすがに言い過ぎだよ
ジフナ
いいのっ
俺のせいだからっ、
スニョン
ジフナ、、
ジフナ
すにっ
スニョン
、、俺が悪い
ジフナを泣かせた
ジフナ
すにょは悪くない!!
スニョン
、、ちょっと2人にさせて

みんな出ていった
ジフナ
フゥッ、ウッッすにょぉぉっTT
スニョン
あぶなっ、ふうセーフ

倒れかかりそうになった俺を即座に助けてくれた
ジフナ
ごめんなさいぃすにょっ
スニョン
大丈夫だから、
俺も言い過ぎたごめん、
歯止め聞かなくって
ジフナ
俺のせいなのっっ
スニョン
、、ほんと?
ジフナ
うん、っ
スニョン
でも、もうあんなことしないでね
ジフナ
わかった
もうしない

仲直り、、できた、


よかった、


別れるとか言われたらどうしようと思った、


また元通りだ


ーー

スニョンになんであんなことしたのか言ったら
スニョン
えぇぇもう可愛すぎ♡♡♡
ジフナ
はっ?

てっきり怒られると思ってたのに

まあ、スニョンらしいや
スニョン
嫉妬して欲しかったから
あんなことしたのは、、
やばい、めっちゃくるんだけど
ジフナ
うるさい
スニョン
ほんとにジフナ、可愛い♡♡
俺のこと大好きじゃん??
ジフナ
はっ?!なわけ、、
スニョン
図星〜ㅎㅎ
ジフナ
う、うるさいって!!

でも、図星なんだ
スニョンのこと大好きなんだよ
スニョン
俺はジフナのことだ〜いすきだよっ♡♡
ジフナ
っ、お、俺も
スニョン
ん〜?聞こえなかった〜〜
ジフナ
ッーー俺もスニョンのこと好きだっ
スニョン
きゃはっ♡やばいぃ
可愛すぎる死亡

俺だってお前のこと何回死にそうになったか


はあ、こいつは無意識すぎるんだよな
ジフナ
お前といると何個命あっても
足りないんだけど、、
どうしてくれんの
スニョン
え、、それ普通に問題発言
ジフナ
言っちゃ悪かった?
スニョン
うん、今心臓1個無くなったよ??
どうしてくれんの?
ジフナ
ㅎㅎどうでもいいー
スニョン
え??!そんなことある?!
ジフナ
へへっ

今日も幸せです



ー終ー