無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第15話

俺のせい?①
ジフナ
スニョン
スニョン
なあに♡
ジフナ
これ、頼んだ
スニョン
、、はあい
ジフナ
あのなあ、
仕事するためにここ来てるんだぞ
スニョン
分かってるぅ
ジフナ
じゃ、ちゃんとやれ
スニョン
うぅぅ、ジフナあ
ジフナ
グズグズ言ってないでっほらっ
スニョン
わっ、、フフぅ捕まえたあ
ジフナ
離せっっ
スニョン
近くにいてよ
ジフナ
むり、離せマジで、、
家帰ったらちゃんとしてやるから
スニョン
ほんとっっ!?楽しみだなあグフフ
ジフナ
きもい、、ちゃんとやっとけよ
スニョン
ひどいぃぃTT
ジフナ
はあ
ほんとにあいつは、、どうしたらいいんだ


めっちゃ見られてたし

ーー残業開始
スニョン
ジフナぁあ聞いてよおおおTT
ジフナ
聞きたくない
スニョン
あのねっ残業しろって
言われたあああ.˚‧º·(ฅдฅ。)‧º·˚.
どうせ、聞きたくないって言っても
言ってくると思ったけど、、


こんなくだらない話だったなんて
ジフナ
そ、俺は今日しないから
帰る
スニョン
え、、、嘘、
ジフナ
今日はしなくていいんだ
スニョン
無理無理無理、、え、生きてけない
ジフナ
は、?
スニョン
ジフナいないとか、死んだも同然だよっっ
ジフナ
いや、、意味わかんねえ
スニョン
ほんとに無理だよ?え、結構ガチで言ってる
ジフナ
、、頭冷やしてこい
スニョン
ねえええッッッ
ほんとにジフナといないと死んじゃう!
ジフナ
とか言っていつも死んでねえし
スニョン
心が死ぬんだよ!
ほんとに、どうしよ、、
ジフナ
も、帰るからな
こいつといると俺も頭いかれてくわ
さっさと帰ろ
スニョン
うぅぅっっジフナぁぁあ
ジフナ
がんばれよぉ
待ってるから
スニョン
ほんとに、帰るの?
ジフナ
うん
スニョン
死んじゃうよ、、
ジフナ
だから、いつも死んでないだろ
スニョン
、、も、いい
帰って、俺、帰らないもん
ジフナ
じゃあなあ
拗ねたし
帰らないとか、他に帰るとこねえだろ


矛盾しすぎだ

ーー帰宅
ジフナ
疲れたあああ
......
1人だと、なんか、、静かすぎだな
あいつがうるせえだけか


明日、休みだし、、朝風呂入ろ


目が覚めたのは、朝の3時
中途半端すぎる
なんで、こんな時間に起きてしまったんだ



あ、、スニョン
帰ってきてるだろ
ジフナ
スニョーーーーン
....
寝てんのか?


隣、いねえしな
作者
ジフナとスニョンは
一緒のベッドに寝てますグフフ


机かソファーか、、


寝室から出た
ジフナ
スニョンーー
、、見た感じ、、いねえぞ
ほんとに帰ってないのか?
いや、絶対ない


だって、帰るとこねえだろ


部屋を全部見たが、スニョンはいなかった
ジフナ
嘘だろ
こんな時間は会社開いてねえし
残業なんてとっくの前に終わっただろう


電話をかけることにした


プルピルプルプル











ぴーーーただいま電話に出ることができません、、
ジフナ
は、、、
え、なんで、、、
どこにいるんだよ、


帰ってこいよッッッ
ジフナ
もしもし
ウォヌ
んーどしたー
こんな時間に
ジフナ
、、スニョン帰って、こ、ないっっ
ウォヌ
え、、あいつが、?
ジフナ
うっ、ん
どうしたらいい、のっ
ウォヌ
1回落ち着こ、ジフン、、
ジフナ
う、んっ


ウォヌ
もう大丈夫か
ジフナ
ごめんっ
ウォヌ
いいよ、、で、何があった、?
ジフナ
、、今日、スニョンだけ残業だったの
俺先帰るって言ったら駄々こねてきて、
スニョン拗ねっちゃって、、
無視してかえって来たら、
っこうなっちゃったっ
スニョンあの時、家帰らないって言ってた、、
ウォヌ
、、どっちもどっちなんかなあ
ジフナ
、、
ウォヌ
電話した、?
ジフナ
したけど、、出なかった
ウォヌ
そっか、、俺、してやるよ
ジフナ
いいの、?
ウォヌ
まあ、朝になったらだけどな
あいつ起きてないだろ
ジフナ
だな、、あ、明日は休みだから
スニョンも
ウォヌ
帰ってくるんじゃねえか?
ジフナ
で、も、、
ウォヌ
まあ、してやる
ジフナ
ありがと
ウォヌ
絶対帰ってくるよ
ジフナ
う、ん、、
ウォヌ
じゃあ
ジフナ
ありがと、、、


も、なにも考えたくない
寝よ


ー続ー