無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

振り向け①
俺は、、ずっと片思いしている


でも、、そいつには彼氏がいる


1番辛いやつなㅋㅋ


ー教室
ソユ
次の授業なんだっけ!?
ジフナ
っ、、ビクッたーㅋ
ソユ
ごめん~~ㅋ
ジフナ
、、数学だな
ソユ
うわ、、死ね
ジフナ
怖っ寒気え
ソユ
ほんとに嫌いなんやもん!ㅋ
ジフンは好きなの!?
ジフナ
普通
ソユ
ㅋㅋ君は賢いもんねえ
ジフナ
よくわかったな?
東大目指してるからドヤッ
ソユ
うそっ!?
ジフナ
冗談だわㅋ
ばーか
ソユ
ひどい~~TT
まあ、馬鹿だから許すよ
ジフナ
ㅋㅋ
キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン


幸せだな
そう感じた


こいつが俺の好きなやつ


馬鹿で、面白くて、アホで、綺麗で、、
まあ、貶してもいるけどㅋ


ほんとに俺は好きなんだ
まさに理想


こいつにはちょーイケメンな彼氏がいる
先輩なんだけど、3年生の、、
スンチョル先輩っていうかっこいい人だ


普通に諦めてる


あの先輩は完璧な人だから


俺は、スンチョリヒョンの幼なじみだ
だから、仲が良くてなんでも話せる距離にいるヒョン
かっこよくて、正義感があって、性格もかっこいいし
他にもいっぱいあるけど、、伝えきれないな


それぐらい、完璧で憧れのヒョンなんだ


諦めろって言ってるみたいなもんだからなㅋ
誰かが俺らをかけ離れさしてるみたい








てかさ、、さっきからすっごい視線感じるんだが
誰だ、?
授業中だから見回したらめっちゃ目立つから出来ない
ウォヌ
おーい、ジフン~
ジフナ
んぉ?
ウォヌ
めっちゃボーってしてるけど、、
どうかしたのか?
ジフナ
いやー、さっきからめっちゃ視線感じるんだ
ウォヌ
ああ、、kk
ジフナ
は、お前知ってんのか?
ウォヌ
あいつだよ、あいつ
ジフナ
あいつ、、?
ウォヌが指をさした先には、、
ジフナ
はあ!?
先生
ジフーン、静かに
ジフナ
、、すみません、
ウォヌ
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ
ジフナ
っ、お前、1回死んどけ
ウォヌ
だってㅋㅋ反応おもろすぎだろㅋㅋ
ジフナ
しょーがねえだろっ
俺らとは違うやつだし、、
ウォヌ
まあ、そーだな
俺を見ていたのは、、
クラスの中心で人気者のスニョンと言うやつだった
ジフナ
、、どうせ嘘だ
ウォヌ
ちげえよ
俺は後ろだから分かるんですうう
ジフナ
うざ
ウォヌ
ちなみに言っとくけど、、
今も見てるよ
ジフナ
、、チラッ
スニョンはこっちを見ていた


俺が見た瞬間、すぐそらされたけど、、
ウォヌ
だろ?
ジフナ
うん、、目合った
ウォヌ
ほら、嘘じゃない
、、なんで、見てるんだろな
ジフナ
お前がうるせえからじゃ?
ウォヌ
いや、お前も同犯だろ
ジフナ
ㅋㅋ


ー放課後


まあ、俺にはそんなこと正直言ってどうでもいい
今は、とにかくはやくかえって寝たい
ウォヌ
ジフン~帰ろ~
ジフナ
おぉ
いつもこいつと帰ってるから、、



いちいち言わなくていいのに、なんて思っていた時
あ、あのさ!
ウォヌ
ん?あ、、
ジフナ
、、
今日の話題、、スニョンだった
ウォヌ
俺、先帰っとく~じゃあねえ
ジフナ
はあ!?なんで、お前帰るんだよ!
ウォヌ
だって、呼んだのはジフンでしょ?
スニョン
う、うん
ウォヌ
ほら、だから先帰る!
待ってるの寒いし、、じゃあなっ
ジフナ
ああ、、ほんとにあいつは、、くっそ
スニョン
、、ジフナって呼んでいい?
ジフナ
???、、あ、ああ
いいけど
何故最初からあだ名
スニョン
ありがとっ
ジフナ
で、なんの用?
早く家に帰りたかったのに、
止められて、、ムカついてしまったから
こんな言い方になってしまう
スニョン
すっごい、単刀直入に言うけど、、
ジフナ
うん
俺は、耳を疑った


























































スニョン
俺さ、、ジフナのこと、好き
ジフナ
、、ん、ん??
はあああ!!??
スニョン
もちろん、恋愛で、、、
ジフナ
おまっ、本気なのか?
スニョン
うん、、本気で好き
お願い、、ひかないでっ
いや、、単刀直入すぎだろ


話を飲み込めない
ジフナ
で、でも、、さ
俺、男好きになったことない、し、、
スニョン
知ってるッッ、
ジフナがソユのこと好きなのも分かってるっ
けど、、好きなんだ
ジフナ
な、なんで、、知ってるんだ、、?
スニョン
、、言っていいかわかんないけど、、
ウォヌから聞いた
ジフナ
あいつっっ、まじでくそだわ
スニョン
友達からでもいいんだっ!
お願いっ俺の事受け入れて欲しいッッ
ジフナ
友達ならいいけど、、
スニョン
ほんとにっ?
ジフナ
ま、まあな
スニョン
ありがとっジフナッッ
ジフナ
う、うん、、


なんか、、意味わかんねえ



ー続ー