無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

14話
あなたside
橘  〇〇
橘 〇〇
んんッ、あれぇ?
なんでここにいるの…
久しぶりに夢見たな…
橘  〇〇
橘 〇〇
あれ?
せとちゃん寝てるの?
橘  せとか
橘 せとか
…(つ・ω・(-ω-*)スヤァ..
橘  〇〇
橘 〇〇
お布団ちゃんときてない、
私はせとちゃんに、お布団をかけて自分の部屋に戻る
~夜~
はるかside
橘 はるか
橘 はるか
飯できたぞー!!
橘  せとか
橘 せとか
んっ...
お兄?あれ、あなたは?
橘 はるか
橘 はるか
俺が来た時はいなかったけど
橘  せとか
橘 せとか
私、布団きてたっけ?
橘 はるか
橘 はるか
ちょっと俺、あなたの部屋行ってくる
橘  せとか
橘 せとか
うん。
橘 はるか
橘 はるか
コンコン←ドアの音
あなた入るぞ?
橘  〇〇
橘 〇〇
...うん。
橘 はるか
橘 はるか
飯できたぞ!!
橘  〇〇
橘 〇〇
...ごめん、いらない
橘 はるか
橘 はるか
そっか、食べたくなったら言えよな?
橘  〇〇
橘 〇〇
うん。ありがとう
下に降りる
橘  せとか
橘 せとか
あれっ?
あなたは?
橘 はるか
橘 はるか
飯いらねぇみたい
橘  せとか
橘 せとか
そっか、
橘 はるか
橘 はるか
まぁ、腹減ったら来るだろ
橘  せとか
橘 せとか
そうだね^^*
あなたside
なんでこんなに優しくするの...
もう我慢できないよ…
ごめんね、せとちゃん、お兄ちゃん…