無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話
カランカラン(ドアの音)
店長
店長
おぉ〜あなたどうした?
今日はバイト入ってないだろ?
橘  〇〇
橘 〇〇
暇だったから来たの
店長
店長
またお兄さん達か、
橘  〇〇
橘 〇〇
お兄ちゃんたちは関係ないけど…
店長
店長
あなたが、暇だって来る時はだいたい家族絡みしてんだろ
橘  〇〇
橘 〇〇
ん〜。どうだろ笑
橘  せとか
橘 せとか
ねぇ、あなたは?
大丈夫なのかな?
橘 はるか
橘 はるか
さぁ?
でももう暗いしな
橘  せとか
橘 せとか
絶対迎えに行ったがいいって!
橘 はるか
橘 はるか
もうすぐ帰ってくんじゃねぇの
橘  せとか
橘 せとか
なんでそんなに酷いこと言うの?
もう、私が行ってくる!!
橘 はるか
橘 はるか
分かった
お前は家で待ってろ。俺が行ってくる



------------
次回 ついにあなたの過去が分かります
作者
作者
返信遅くなって見てくださっている方々
本当に申し訳ありません