無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13話
せとかside
~過去~(小学生の頃)
私達がもうあなたを突き放しちゃってた頃
とある男の子
とある男の子
やーい!
お前高嶺に振られたんだろ!
幼いせとか
幼いせとか
やめて!やめてってば!!!(泣)
幼い〇〇
幼い〇〇
やめてって言ってるじゃん!
せとちゃん傷付けたら許さないから!!
とある男の子
とある男の子
なんだよ!
(あなたを押す)
幼い〇〇
幼い〇〇
キャッ!!
机にぶつかり腕から血が出る
⬆男の子どんだけ力強いの?(笑)
幼いせとか
幼いせとか
あなた!!
幼いはるか
幼いはるか
おい!やめろよ!
せとか泣かせるやつは許さねぇ!
幼いせとか
幼いせとか
お兄!!あなたが...(泣)
幼いはるか
幼いはるか
とりあえずせとか帰るぞ!
幼いせとか
幼いせとか
ねぇ、待ってあなたは?
幼い〇〇
幼い〇〇
...あなたはいい...
~現在~
せとかside
まだ残ってたんだ...
私を助けてくれたあなた
いつも笑顔で話しかけてくれたあなた
どんなあなたともずっと一緒だって思ってた...
橘  〇〇
橘 〇〇
んっ...
(目が覚める)