無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7話
あなたside
次の日バイト先で…
橘  〇〇
橘 〇〇
いらっしゃいm…ッ
店長!私、調理室行ってきます
店長
店長
お、おう
でも今注文入ってないぞ!
橘 はるか
橘 はるか
ほんとに、カラオケボックスだったんだな!
店長
店長
だから言っただろ。
お前名前は?
橘 はるか
橘 はるか
は?
なんでお前なんかに教えなきゃいけねぇんだよ
店長
店長
俺は、雨宮店長だ!
橘 はるか
橘 はるか
はるか!!
橘 はるかだ!!
店長
店長
はるか、よろしくな!
早くあなたと仲直りしろよ
橘 はるか
橘 はるか
店長
店長
あなた!!こっち入ってくれ!
橘  〇〇
橘 〇〇
えっ?…店長( ᵒ̴̶̷̥́ωᵒ̴̶̷̣̥̀ )
店長
店長
はるか、頑張れよ笑
橘  〇〇
橘 〇〇
橘 はるか
橘 はるか
おう!!
橘  〇〇
橘 〇〇
何?
どうしてきたの?
橘 はるか
橘 はるか
いつも、遅いから
それに今日は、いつもより暗いし…
橘  〇〇
橘 〇〇
え…
橘 はるか
橘 はるか
一緒に帰ろう
橘  〇〇
橘 〇〇

せとちゃんは?置いてきていいの?
橘 はるか
橘 はるか
父さんが帰ってきてる
橘  〇〇
橘 〇〇
そっか、うん良いよ
久しぶりに2人で帰るから少しワクワクしてる自分がいる
このまま話せばお兄ちゃんは信じてくれる?