無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

seven
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
ゾロー!起きてー!朝だよー!
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
ん?なんだ。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
朝だよー!ご飯冷めるから早く起きてー?
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
キスしたら起きる。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
もう、しょうがないな。
チュッ
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
ん、
ギュッ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
へ?起きてよ!朝だから!
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
起きる。
リビングにいくと。
ニコ・ロビン
ニコ・ロビン
おはよ。カーナ
ナミ
ナミ
カーナ!
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
ナミ!だいちゅき!だから、一億ベリーあげるぅー!
ナミ
ナミ
ありがとぉー!💲
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
いえいえ、
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
今から、全員熱はかって!
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
何でだ?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
最近、風邪流行っているからさ。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
俺は、36.7度だったぞ!
ウソップ
ウソップ
俺も!
モンキー・D・ルフィ
モンキー・D・ルフィ
おれも!
サンジ
サンジ
おれも
ナミ
ナミ
わたしもよ
ニコ・ロビン
ニコ・ロビン
37.9度
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
38.6度
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
二人とも自分のベットで寝ておいで!
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
チョッパー!
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
なんだ!
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
お姉ちゃんお願いできる?
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
わかった!ゾロを頼むぞ!
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
了解です。チョッパー先生。
ゾロの部屋にて
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
はい、ベットに横になってね。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
検査しますね。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
口開けて。
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
あー
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
喉の奥が腫れてますね。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
オケー!口とじていいよ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
次は、心臓の音きくからね
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
息を吸ってー
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
すぅーー
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
止めて!
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
はいてー
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
はぁーー
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
呼吸が弱くなっているわね。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
熱も高いし。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
とりあえず薬と熱さまシート持ってくるから待っててね。
取りにいってから戻ってくると
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
熱い。ハァハァ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
大丈夫?
熱さまシートをはると
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
つめてぇ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
当たり前
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
薬飲んで
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
飲ませてくれ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
はい、あーん
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
パクっ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
水のんでね
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
ゴクゴクッ
数時間後
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
どう?
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
ちょっとはましになった
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
夕食まで時間結構あるから寝てていいよ。
カーナは部屋を出て医療室に行った。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
チョッパー!
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
ん?なんだ?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
お姉ちゃんの容態は?
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
マシになったみたいだぞ。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
ゾロの方は?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
熱は少し下がったみたいだけど、喉の奥が腫れてて、呼吸が弱くなっているわ。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
大丈夫なのか?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
高熱を出すとそうなることがあるのよ。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
そうなのか!?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
そうよ。人間の場合ね。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
俺の場合は、そんなの習わなかったぞ?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
だって、今の医学は昔の医学とは違うもの。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
私は、医学に興味があって勉強したわけではないからね。無理やりだからね。ほとんどは。 笑
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
どういうことだ?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
父がね病気になってね私は、母に医学勉強して父を助けろって。でも、そのときの私じゃどうにもならなかったわ。それで、母には暴力とか受けたのよね。懐かしいな。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
お前、結構大変な家庭だったんだな。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
まぁね。お姉ちゃんは、オハラ出身
私もオハラ出身でも別々の家に暮らしてたのよね。時々家を抜け出して二人で公園に行ってさ遊んでたなー。 クスクス
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
あ!ちょっとゾロの様子見てくるね。
トニートニー・チョッパー
トニートニー・チョッパー
おう!
ガチャ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
ゾロ?大丈夫?
ドアを開けた瞬間に
ギュッ
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
ちょっ!大丈夫!?
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
暖けぇー。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
ちょっ!しっかりしてよ。寝ててっていったのに。しかもさっきより熱上がってるし。
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
戻ってくるのが遅いから、他のやつとキスでもしてるのかとおもったぞ。
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
バカね。するわけないじゃん。キスしていいのはゾロだけだよ。
ロロノア・ゾロ
ロロノア・ゾロ
していいのか?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
風邪が治ってからねー?
ニコ・カーナ
ニコ・カーナ
とりあえず、ベットで寝てて
ゾロは、すぐに寝てしまった。