無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
12
2020/10/05

第2話

2話「今日もお美しいあああああ好き💗」
リーファ
リーファ
私をメイドにしてください!
急すぎたかな?
でっでも…もしなれたら
あんなことやこんなこと…
ウィル様の裸も見れるかも…
うへへへへへ…
ヒナ
ヒナ
ちょっ!失礼のないようにとさっき言ったばかりじゃないか!
ウィル
ウィル
いいんです、ヒナさん
ウィル
ウィル
リーファさん…すみませんが…
リーファ
リーファ
どうしてもメイドをしたいんです!
ウィル
ウィル
リーファさん…もしかして…
ウィル
ウィル
お金が無いんですか?
!?!?!?!?
とんだ勘違いをされている…
でもお金が無いのは本当、
帰る家も分かんないし。。。
小説にリーファが出てくるのは
ほんの少し…
家はまでは把握出来ない…
リーファ
リーファ
そっ、そうなんです…
リーファ
リーファ
お金も帰る家も無くて…
きっと優しいウィル様なら
拾ってくれる!!
ウィル
ウィル
そうか…では
ウィル
ウィル
リーファさんはメイドとして働く。
その給料としてお金と住む部屋を貸す。
それでどうだ?