プリ小説
一覧へ

第15話

サヨナラ
濱田
濱田
先輩!!見つけました!!
安田
安田
不破さん..落ち着いてください
安田
安田
全ては、署の方で...
悪魔
悪魔
それじゃ..遅いんです。。
安田
安田
遅くないです。。!
全て話して..罪を償いましょう?
裕斗
裕斗
........
裕斗
裕斗
渚は..やってない、
渚は本当にやってないんです!
裕斗
裕斗
渚の中にはもう1人の人格がいて、
そいつが全部やったんです!
安田
安田
濱田..連れていけ...
濱田
濱田
はい。。!
悪魔
悪魔
....触るな..
濱田
濱田
はい....?
"触るな"

悪魔は表に出さないだけで、

今までに無いくらい怒っていた。


瞬間的な犯罪。

目の前で刑事さんが..

一瞬にして、


死んだ。
安田
安田
は、濱田..?!?
濱田
濱田
........
安田
安田
大丈夫か!!?
刑事さんはその場に倒れ込んで、

何をされたわけでも無いのに。

刃物で刺されたわけでもなく、

毒物で殺されたわけでもない、


悪魔はどのようにして、

殺したのだろうか。
悪魔
悪魔
ふふっ..僕に...
僕に逆らうからこんな事になるんだ。
安田
安田
取り押さえろ...!!
一斉に、

周りの警察の人達が

悪魔を、渚を取り押さえようとした。

でも、悪魔は逃げようとした。


そして、悲劇は起きた。


パーンッッ....!!
ビルの中に

銃声が響き渡る。

嘘、そんなわけない。


刑事さんが、渚を撃った。

え?言葉が出ない。
渚
...痛..ぃ.....
瞬間的に渚に戻った。

悪魔はどこに行ったんだ。

自分が受けた銃弾の痛みを彼女に押し付けて。

酷い奴だ、本当に。


痛い..と渚は泣いている。

最悪の事態が起こってしまったんだ。
裕斗
裕斗
渚......!!
渚
どう...し..て....?
安田
安田
こうするしかない..
連続殺人犯め、、お前なんか...
速やかに警察が退避する。

現場には、俺と、渚と..

今にも死んでしまう。

何故助けないのか、自分には分からない。

自分の部下を殺されたから?

警察として、人を助けるのは当たり前。


でも、この人は..

目の前で苦しむ渚を見て見ぬ振りをして、
渚
た...す..けて....?
泣きながら倒れ込む。

俺は警察に連れていかれる。

助けて、か細い声で。


誰も助けはしない。

"連続殺人犯"

と言うレッテルを貼られて。

何をするか分からない。

だから助けない、理解に苦しむ理由。

この先、渚はどうなるの?

何もしていないのに、

"連続殺人犯"として死んで行く。


悪魔のせいで。
安田
安田
連続殺人犯..お前は、
こんな風に死んで行くんだ。。
さようなら...連続殺人犯さん
悪魔
悪魔
.........
悪魔
悪魔
僕には..誰も勝てない...
こ の 馬 鹿 な 刑 事 は 気 付 か な い 。

僕 の 恐ろ し さ に 。

そ こ に 落 ち て い る 拳 銃 で 殺して し ま お う か

僕 の 事 を 馬 鹿 に し た 人 間 は

皆 、生 き て 行 く 権 利 は 無 い 。

こ ん な 腐 っ た 人 間 は 、

い な く な っ た っ て 誰 も 気 付 か な い 。

さ っ さ と 、地 獄 に 落 ち な よ 。

醜 き 人 間 。




悪魔
悪魔
サヨナラ..刑事さん...?
パーンッ......

あ の 醜 い 刑 事 は 、 始 末 し た 。

僕 に 逆 ら う か ら

こ ん な 事 に な る ん だ

君 の お 陰 で 楽 し か っ た よ 。


久 し ぶ り に 楽 し か っ た 。

君 と い る と 、

人 間 の 時 の 気 持 ち が 蘇 る 気 が す る

悲 し い 気 持 ち も 、

あ り が と う 。



僕 は 君 の 妻 と し て 生 き て 行 く 。

い や 、 僕 は こ の 体 で 生 き て 行 く

髪 は 短 く 切 っ た 。

僕 に は こ ん な 長 い 髪 必 要 な い


楽 し み だ よ 、

人 間 が い る 世 界 で の 生 活 。

君 は 今 何 を し て い る の か な


ま た い つ か 、 ど こ か で

会 え る と い い ね 。


そ の 時 は 、



僕 は 君 を 殺 し て し ま う か も し れ な い 。



楽 し み だ よ




そ し て 、サ ヨ ナ ラ 。


醜 き 人 間 。




シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

R
R
よろしくお願いします
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る