プリ小説

第10話

警察の訪問
裕斗
裕斗
た、逮捕って。。。。。
悪魔
悪魔
ふふっ...これで復讐は完了。
本体が死刑判決を受けて、、
死んじゃうんだよ?
裕斗
裕斗
2人だったらまだ連続殺人犯
にはならない...
悪魔
悪魔
そんなの分からないよ
それに君も逮捕されちゃうかも
しれないしね
裕斗
裕斗
..........
ピーンポーン...
裕斗
裕斗
!!?
悪魔
悪魔
ほら、出てみなよ
ガチャッ..
裕斗
裕斗
はい、
安田
安田
不破さんのお宅で間違い
無いでしょうか....?
裕斗
裕斗
はい。。
安田
安田
渚さんはいらっしゃいますか?
裕斗
裕斗
いますけど
渚
......??
安田
安田
渚さん、これ...
渚
私の..携帯...!
安田
安田
昨日、忘れてたんです。返すの
渚
わざわざありがとうございます..!
裕斗
裕斗
....どうも
逮捕...されると思った。

指名手配なんて、されるわけがない。

誰にも見られずに遺体は運んだ。

それに殺人があったのはどっちも部屋の中で...


家の中に盗聴器、隠しカメラなどが無い限り

この殺人がバレる事はない。


裕斗
裕斗
......?
渚の携帯に..あんなストラップ...
裕斗
裕斗
渚..それ、元々ついてた?
渚
え。。?あぁ、これは...
さっきの刑事さんに貰ったんです
裕斗
裕斗
そっか.....
悪魔
悪魔
残念だよ..
悪魔
悪魔
後もうちょっとだと思ったのに..
早く捕まらないかな〜
裕斗
裕斗
お前の好き勝手にはさせない..
悪魔
悪魔
そんなの出来るわけないでしょ?
君が僕を止められるなら..
とっくの昔に諦めているよ
裕斗
裕斗
......
悪魔
悪魔
はぁ...ホント見てて飽き飽きするよ
もっと残酷なショーにするはず
だったのに..君のせいで計画が台無し
裕斗
裕斗
それでいい..
お前の計画なんか俺がめちゃくちゃに
してやるからな。。。
悪魔
悪魔
ふふっ..頑張ってね?
是非とも君には「リンドウ」の花を
送りたいものだね...
裕斗
裕斗
リンドウ...?
悪魔
悪魔
とても綺麗な花だよ、でもね?
リンドウは綺麗なだけに、
怖い花なんだよ。
裕斗
裕斗
どこが。。。
悪魔
悪魔
リンドウの花言葉は、
「悲しんでいるあなたを愛する」
裕斗
裕斗
は......?
悪魔
悪魔
言ったでしょう?
僕は悲しんでいる君が大好きだって、
裕斗
裕斗
悪魔なんかに好かれたくない
悪魔
悪魔
酷いよ....
僕は大好きだよ?いつまでも
裕斗
裕斗
悪魔に大好きって言われて..
喜ぶ人間がどこにいる
悪魔
悪魔
何処かにはいるんじゃない?
悪魔
悪魔
僕が君に好かれるには
どうしたらいい?
裕斗
裕斗
どうしたって好きにはならない。
悪魔なんか、いなくなればいい..
悪魔
悪魔
.....そんな事考えてたの?
僕。。泣いちゃうかも..
裕斗
裕斗
勝手に泣けばいい..
俺には関係ない事だから...
悪魔
悪魔
相変わらず、愛想が無いね。
ま、冷たい人も嫌いでは無いけど
裕斗
裕斗
言っても無駄だと思うけど..
もう良いだろ?復讐なんて
悪魔
悪魔
良くないよ....
僕は決めたから、君に復讐するって
裕斗
裕斗
俺が悪かった、だから...
悪魔
悪魔
本当に馬鹿だなぁ、君は
悪魔に謝っても謝るだけ無駄だよ
悪魔
悪魔
僕は、本体として生きて行く。
そう決めたんだよ
裕斗
裕斗
そんな事許されるわけない!
俺は渚の事を幸せにすると誓った。
「2人で幸せになろうね」って、
渚と約束したんだよ!
悪魔
悪魔
そんな事、僕には関係無い。
本体がコインの表なら、
僕はコインの裏。
本体は気付かないうちに殺人を犯す。
悪魔
悪魔
コインの表が上を向いている時、
僕は何も言わずに見ているだけ。
コインの裏が上を向いている時、
表は裏が何をしているか分からない。

彼女には何も被害は及ばない。
人を殺す瞬間を見る訳でもない。

ただ、殺人の容疑が足されるだけ。
裕斗
裕斗
そんなの...ダメだ、
コインの裏は出てきてはダメなんだ。
悪魔
悪魔
ふふふっ、君ったら..
今にも泣いてしまいそうだね?
悪魔
悪魔
君が僕の前で泣く。
想像しただけでニヤけてしまうよ..
君は僕に逆らえない
一生、僕に人生を邪魔されながら
生きていくんだ、これからも。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

R
R
よろしくお願いします
ミステリーの作品もっと見る
公式作品もっと見る