無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

191
2020/08/06

第4話

幹部会議
んん…

あー、、朝だな

そう言えば昨日捕まったんだっけか。

紫乃
紫乃
いてて…
??
あ、あの…
大丈夫…ですか?
紫乃
紫乃
え、あぁ…昨日の…
えーーっと…
千鶴
千鶴
あ、雪村千鶴です!
あの、、怪我は…
紫乃
紫乃
僕は秋月紫乃(あきづきしの)
千鶴"ちゃん"、よろしくね
怪我は…確認出来ないから何とも…
千鶴
千鶴
………
ん?真ん丸な目で…

ええーっと…
紫乃
紫乃
あ…ごめん…袴履いてるって事は男の子のつもりだった…?
ごめんね…
千鶴
千鶴
…えっと…私、わかりやすいでしょうか…
紫乃
紫乃
んん…見る人が見れば直ぐに分かっちゃうかも…?
千鶴
千鶴
そう…ですよね…
はぁぁぁ…、あ、そう言えば秋月さん、昨日は助けて頂き本当にありがとうございました…
紫乃
紫乃
あー、いいよ別に
それと秋月さんっていうのやめない?
紫乃でいいよ
捕まった者同士死ぬまでの短い時間は仲良くしたいし…多分歳は同じくらいでしょ?
千鶴
千鶴
そ、そうかな?
じゃぁ紫乃"くん"よろしくね
あーーーー…そうか、うん、いや、わかってたよ。

そうだよね。

紫乃くん…紫乃…くん…
紫乃
紫乃
…で?
立ち聞きしてるそこの人はだぁれ?
源さん
源さん
あぁ、すまないねぇ
あんまり身構えないでくれ
井之上源三郎…
源さんとでも呼んでくれればいいよ
ちょっと話が聞きたくてねぇ?
えーっと…
千鶴
千鶴
ゆ、雪村千鶴です!
紫乃
紫乃
秋月紫乃…
源さん
源さん
あぁ、じゃぁ雪村くんから来てくれるかい?
千鶴
千鶴
は、はい!
あー…あぁいう優しい顔した人ほど怖いんだけど

というか…もう1人気配が

天井…ってことはNINJA?

Japanese NINJA??
紫乃
紫乃
ねーーーー、天井にいるきみぃー
お話しようよ
と言うか傷の具合見て欲しいんだけど。
??
!?
気づいていたのか…
紫乃
紫乃
まぁ…うーん、、
"こっち"に来てから何となく人の気配に敏感に…
いやいや、そうじゃなくて傷の具合、見て欲しいだけなんだけど…むり…ですか?
??
いや、そのくらいは見てやろう
腕をこっちへ向けて
…冷静だなぁ

粗方こっちが逃げないようにとか、2人で何を話してるかとか、見てただけだろうけど

ほんと、、NINJAstyleすぎる…
紫乃
紫乃
えーっと…名前、聞いちゃダメ?
どうせ殺されるし…そのくらい聞いてもどうってことないでしょ。
山崎
山崎
…山崎
無愛想だなぁ…

まぁ、いいか…

とりあえず昨日の傷は、痛まないし気になってたんだよね…

まぁ一応手当はしてくれたし、、腕が良かったんだろうとは思うんだけど、流石に痛くないのは…
山崎
山崎
…!?
傷が…
紫乃
紫乃
ん?え、なに…腐ってるとか?
それは焦るんだが…
山崎
山崎
いや…傷が、ない…
紫乃
紫乃
は!?
傷がないの?

え、なんで…?

……これが、神の加護?

あくまで刺し違えても殺さない気かよ…
紫乃
紫乃
はぁ…そっか、ないか…
あいつめ、くそ…
山崎
山崎
あいつ?
あいつとは誰の事だ。
紫乃
紫乃
あー…んん…話せば長い、かなぁ?
神様とか言っても絶対頭おかしいやつだと思われる。

絶対、むり、うん。
源さん
源さん
さぁ、次は秋月くん
来てくれるかい?
紫乃
紫乃
あー…はい。
千鶴ちゃんが青くなってる…

そんなに怖い人達だったのか…