無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

197
2020/08/06

第3話

面倒
服は和服で、腰には小刀だけ刺さってるし…
袴だから…男、か。

紫乃
紫乃
んん…
"ついてない…"
"ついてない"ね…色んな意味で(((

はぁぁぁ…なんでこっちでもこんなかなぁ…

まぁ剣の腕はあるし、多分大丈夫だとは思うけどなんかなぁ。
??
きゃぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあぁ!
紫乃
紫乃
!?!?
多分あっちの路地…の方?

女の子の声だ…

…でも面倒事に巻き込まれるのは嫌なんだよなぁ…。
紫乃
紫乃
いくかぁ…
これだけ入り組んだ道が多いんだ、きっと京の町だろう。

時代は…江戸時代とか??

いや、まぁいい…とりあえず急ごう…
紫乃
紫乃
声のする方へ来てみたはいいものの…
こっちであってるの…。
羅刹
羅刹
ひ…ひひ…ひゃぁはははははははは!
はぁ!?

何あいつらきも!

というか…えぇ…ど、どういう状況なの…

え、んん…と、とりあえずこいつらから女の子を助ければいいんだよね?
紫乃
紫乃
はぁ…めんどくさいなぁ…
2度目の人生棒に振りたくなかったんだけど…
相手の動きは早いけど、こっちはもう死ぬのも怖くないのでね…

間合いに飛び込ませて貰いますよ。
紫乃
紫乃
はっ……
羅刹
羅刹
ぎゃぁぁぁぁぁあ!
とりあえずやった…かな
羅刹
羅刹
ひ…ひひ…
紫乃
紫乃
!?
まだ…生きてる…
頸…いや、心臓。
心臓を1突き出来れば…
ぐしゃ…

心臓を突き刺す感覚…

気持ち悪い…覚えたくない感覚。

でもこの世界ではこうじゃなきゃいけない、そういう事か…
紫乃
紫乃
あーあ…ちょっと切られちゃった…
やっぱり痛いなぁ…
腕血だらけだし、、、
??
あーあ、もう終わっちゃったの?
つまんなぁーい
僕が全部切りたかったのに
??
おい、総司
問題なのはそっちじゃないだろう。
沖田
沖田
わかってるよ一君
ねぇー、血だらけの君ー
これ、全部君がやったの?
紫乃
紫乃
え、あ…はい…そうですけど…
コミュ障つら…

なに…総司?一君?

新選組の人達?
斎藤
斎藤
副長を待とう
総司、それまではその者を切ってはいけない
わかったな
沖田
沖田
えぇ…見られたんだから切っちゃおうよー
どうせ土方さんが来ても殺すんだから、ねぇ?
殺す気…なんだな。

こいつらは見られちゃ不味かったのか。


面倒だ……実に、本当に、面倒だ…
紫乃
紫乃
あの…帰っていいですか…
いや、ほんと…面倒事は嫌いなんです…
??
いいわきゃねぇだろ
ちったぁ黙ってやがれ
…そこで隠れてるお前も
とりあえず屯所へ連れ帰る
斎藤、縄で縛って連れてこい
斎藤
斎藤
副長、御意に
あーー…そろーーっと…
土方
土方
自分の立場と人数を考えやがれ
動けば斬る
大人しくしろ
紫乃
紫乃
…ですよね。
はいはいはい!わかったよ…
はぁ…