無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

741
2021/05/04

第2話

1
今日は学校。
いつも通りリビングに行く。
家での(なまえ)
家でのあなた
おはよ。
お兄ちゃん達
お兄ちゃん達
おはよう/ございます
お兄ちゃん達が作ってくれてるご飯を食べる
家での(なまえ)
家でのあなた
(美味しいな)
お兄ちゃんが作るご飯は美味しい。
いつも気づがないうちに食べ終わってる。
ご飯を食べたら制服に着替える。
そして歯磨きをする。
最後にスクールバッグに黒いリボンとコスメを入れる。
そして家を出る
家での(なまえ)
家でのあなた
行ってきます
家を出たら近くにある公園のトイレでメイクをする
(なまえ)
あなた
よし。
(なまえ)
あなた
今日も頑張ろ
そして学校に行く










学校
ガラガラ(教室のドアを開ける)
(なまえ)
あなた
ゆきむ〜♡
(なまえ)
あなた
今日もカッコイイね♡
(なまえ)
あなた
愛してる♡
(なまえ)
あなた
おはよ♡
ゆきむら。
ゆきむら。
あっあなた
ゆきむら。
ゆきむら。
おはよう
(なまえ)
あなた
きゃ〜♡
(なまえ)
あなた
今日も挨拶してくれた♡
(なまえ)
あなた
嬉しい♡
(なまえ)
あなた
付き合お♡
ゆきむら。
ゆきむら。
ムリ
(なまえ)
あなた
拒否するゆきむもカッコイイ♡
(なまえ)
あなた
好き♡
ゆきむら。
ゆきむら。
そりゃどうも
こんな会話をしてるとゆきむファンクラブの子達が睨んでくる
モブ
モブ
ギロッ
(なまえ)
あなた
(死ね!)
(なまえ)
あなた
(お前がゆきむを愛したらゆきむが汚れる!)
私はゆきむを死ぬほど愛してます!