無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

279
2021/05/09

第2話

1.
入学式 __ in 体育館
及川 「1年って何人だッけ 。」
岩泉 「国見と金田一合わせて10人くらいじゃね」
及川 「今年も多いね~♪」
かくかくしかじか←
自己紹介

(あるか知らんけど)←
MOBは省略←可哀想
国見「1年の国見英です…」
金田一「同じく1年の金田一勇太郎です!」
矢巾「2年の矢巾秀ですっ!」
京谷「2年…京谷賢太郎…、」
渡「2年の渡親治です!」
及川 「3年で主将の及川徹です☆」
岩泉「3年で副主将の岩泉一だ。宜敷な」
花巻「同じく3年の花巻貴大で〜す」
松川「同じく3年の松川一静だよ~。」
霧里「で、俺が霧里來雷で~す☆」
3年・2年 「え…?」
霧里「1年揃ってんね~、」
1年 「うっす!」
霧里「……元気だけは認めてやるよ。」
3年・2年「((でたぁ…毎年恒例…))」
矢巾「((あれクソ怖いんだよなぁ…))」
岩泉「((はぁ…1年ビビらすなよ…))」
MOB 「先輩…怖いですよ?」
霧里「ん?これが普通だから」
MOB「でも…」
霧里「こんなんで怖いの?バレー辞めれば?」
MOB「ひっっ……」
及川 「まぁ〃。落ち着こ?」
霧里「無理。こいつ嫌い」
岩泉「ガキじゃないんだからやめろ…」
MOB「((怖ぇ…ノリでやってるのバレそ))」←
霧里 「ノリでやるなら帰れよ 」
MOB 「す、すいませんでしたぁっ」
及川 「も~貴重な部員なのにぃ…w」
霧里「ベンチに入れないんだからいいじゃん」
国見「なんで…断言出来るんです…?」
霧里「少なくとも機会は与えるさ。」
国見「はい…、」
霧里 「でも俺ら3年がいる間は到底無理だろうな」
国見「……へぇ……そうなんですね…」
霧里「おうよ、ってお前国見だっけ?」
国見「え…ぁ…はい…」
霧里「塩キャラメル好き?」
国見「好きです…✨」
霧里「ならあげるー」
花巻「おお…1年に世話焼いた」
松川「シャッターチャンスだね、」
岩泉「1人連写してる奴居るぞ、」
松花「あぁ…"澄海"ね。」
柏木 「ぎゃあああ……(連写)」
霧里「澄海、うるせー」
柏木「(´>ω∂`)☆」
全員「(´・д・`)ウワァ...」
柏木「(´・ω・💢`)ピキビキ」
全員「ごめんなさい/めんご~w」