無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🥀 第 4 話
本当は 、高校だって普通に通って 、



女友達いっぱい作って 、



放課後寄り道したり休みの日に出掛けたり 。



そういうの本当はしたかった 。



私の身体がこうなったのは 、



中学3年生の春 。



母子家庭で 、ずっと女手一つで私とお兄ちゃんを育ててくれたママが 、結婚する事になった 。



新しいパパの印象は 、



" 優しくていい人 "



でもそれは表の顔だった 。



結婚して 、一緒に住み始めた途端 、



耐え難い罵声と暴力 、



ついには私の身体にまで手を出すようになった 。



ママの身体じゃ満足出来ないとか 、



血が繋がってないとは言え娘である私を抱いているスリルが楽しいとか 。



私の新しいパパは 、



最低な人だった 。