無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

🥀 第 8 話
川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
居ないよそんなの 、笑



それを聞いてちょっとホッとしたけど 、


❤︎
❤︎
私の為 ?



お兄ちゃんに彼女が出来ないのが私のせいで 、



私の為だったとしたら 、



それはそれでちょっと嫌だ 。


川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
は ? 違うよ 、笑
俺 、そこまでお人好しじゃねえから 、笑



なんて言うけど 、


❤︎
❤︎
そっか 、笑
出来たら教えてね !



本当は 、ちょっとくらい 、



私の事気にしてるのも知ってる 。



だってその癖 。



笑いながら首元を触るその癖 。



お兄ちゃんが嘘ついたり何かを誤魔化す時にする仕草だから 。


川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
超可愛い彼女捕まえてくるわ !
❤︎
❤︎
うん 、待ってる 。



もしかしたら 、



お兄ちゃんに彼女が出来る日も 、



近いかもしれない 。