無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

🥀 第 35 話


大事な人ほど 、




そう簡単には上手くいかないもので 。




ずっと一緒に居たいと思えば思うほど 、




空回りして 。




大事な人達に困った顔をさせてしまう 。




そんな顔を見たくないから 、




お兄ちゃん以外とは極力関わらないようにしてきた
。



陸くんも今 、私を見て困りきった顔をしている 。



❤︎
❤︎
…もう私の事 、構わないでください 。
青 山 陸
青 山 陸
え ? 



これ以上陸くんの負担にならないように 、




突き放される前に 、




自分から離れる 。


❤︎
❤︎
やっぱり 、私には無理
青 山 陸
青 山 陸
無理って ?
❤︎
❤︎
…とにかく 、もう私の前に現れないでください 。



今 、陸くんはどんな気持ちなんだろう 。




なんだこいつって思われてるかな 。




それでいい 。




それで陸くんが 、




今日の罪悪感から解放されてくれたら 。




それでいいんだ 。