無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

🥀 第 14 話
川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
あ 、あなた 、
今日大学の先輩と会う予定なんだけど 、夜家来たいって言っててさ 、大丈夫 ?
❤︎
❤︎
うん 、いいよ 。
ご飯多めに作っとくね 。
お兄ちゃんが誰かと遊んだりする時 、



たまにうちでご飯を食べに来たりする 。



今日もまた 、お兄ちゃんの先輩が来るみたい 。

❤︎
❤︎
前も来たことある人 ?
川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
いや 、今日の人は初めて !
もし無理そうだったら断るけど 、どうする ?
❤︎
❤︎
大丈夫だよ 。
待ってるね !


初めての人か 、



ちょっと緊張するな … 。

川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
じゃあ俺行ってくるけど 、
買い物とか大丈夫 ?
❤︎
❤︎
うん 、後で行くから平気 。
気を付けてね !
川 村 壱 馬
川 村 壱 馬
おう ! あなたもな 。


お兄ちゃんが出掛けた後 、



洗濯とお掃除をして 、



やっと一段落 。

❤︎
❤︎
よし 、買い物行くか 。


部屋着から着替えて 、



出掛ける準備をする 。






そうだ 、



ご飯何がいいか忘れた 。



お兄ちゃんに何が食べたいかLINEをして 、



近くのスーパーに向かった 。