無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

第33話
涼介side
あっつい!もうヤダ!あ、あなたの家行こっかなー?窓禁止命令出たから、玄関から行かなきゃだけどね(笑)
ピンポーン
あなた
はーい
涼介
涼介
よっ!
あなた
間違えましたー(ドアを閉めようとする)
涼介
涼介
間違えてないですー!
あなた
今忙しいの!
涼介
涼介
なんで?
あなた
しゅ・く・だ・い☆
涼介
涼介
えー、まだやってんの?
あなた
え?!終わったの?!
涼介
涼介
カフェ行ったあとの夜、めっちゃ集中して、徹夜で全部終わらせたよ
あなた
だから明るかったのかー
涼介
涼介
まあ、教えてあげるよ
あなた
ホント?!ありがと!
涼介
涼介
そのかわりー
あなた
なに?
涼介
涼介
夏祭り、一緒に行こ!
あなた
そんだけ?
涼介
涼介
そうだよ
あなた
いいよ!行こう!
あなたside
涼介に勉強を教えてもらい、宿題が終わった
あなた
ふー、終わったー
涼介
涼介
お疲れー
あ、あなた、飲み物おかわり
あなた
はぁ?自分で行ってよ
涼介
涼介
いやいやいや!ここお前の家!
あなた
知ってるよ
住んでる人がいいって言ってるんだからいいのー
涼介
涼介
えー
あなた
わかったよ、行ってくる
涼介
涼介
わーい、うれしーなー(棒)
あなた
わーい、たのしーなー(棒)
涼介
涼介
バカかよ(笑)
あなた
涼介から始めたんでしょ
飲み物をもって部屋にもどり、二人だけの夏休み計画を立てた
これからが夏本番!引っ越しなんて気にせずに楽しも!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る