無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第23話

第23話
慧side
はあ…
ホントに気が重い…
体育祭とか俺と縁のない世界だし
めんどくさいことで体力使いたくない…
にしてもね?朝からうるさいんだ、コイツ
大貴
大貴
伊野ちゃん伊野ちゃん!次俺出るからっ!みててよ!?
もう呼び出しの放送がかかってるにも関わらず見て見て!と騒ぐ大ちゃん
慧
分かったから、ね?
早く行きなよ
冷たくすると
大貴
大貴
ホントに見ててよっ?俺活躍出来るから!
まーたうるさくなる
慧
放送の通りに動かなきゃ見てあげない
最終手段だよ、これ(笑)
大貴
大貴
あー!今すぐいきますっ!
走ってく大貴を見送った
ちなみに大貴、身長低いのに高跳びだから(笑)
笛の合図とともに大貴が跳ぶ
大貴
大貴
うっし!
ガッツポーズしながら俺の方に手をふってくるから手をふりかえすとうれしそうに次の高さも跳んでいく
慧
カレカノかっつーの(笑)
その後も大貴に振り回されて1日を過ごしました(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る