無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

キミがNo.1
前のチャプターへ戻る

第39話

第38話
あなたside
彩を送り出し暇って騒いでたらインターホンがなる
ピンポーン
あなた
涼介でしょ?入ってきなよ
ピンポーン
え?涼介ふざけてるの?ちょっと後で説教かな?
って思いながら玄関を開けると彩だった(笑)
あなた
えっと?
プール行くよ!
あなた
はい?
光と彩でデートしないの?
Wデート
あなた
え?!涼介もってこと?
涼介
あ!あなた!プール行くだろ?
あなた
行かない
涼介
…え?
あなた
だから行かないって
涼介
涼介悲しい…
お願いだから!一緒にプール行こう!!
ちょっといじって遊んだら頭をペコッとさげてお願いしてきて…
ねえ!この彼氏かわいいんだけどっ!
あなた
わかってるよ(笑)
ウソだってば
涼介
ホント?
あなた
ホント
ちょっと待ってて
荷物をとってプールへ向かった
涼介side
プールついたぜ!
いやっふー!!
テンションおかしくね?
涼介
彼女とプールだぜ?!
変態かよ(笑)
涼介
いや、普通期待しちゃうだろ!
そうですね(棒)
即着替えて更衣室を出るとあなたと彩もすぐに来た
ん?俺の目がおかしいのかな?あなた水着の上に羽織ってるよね?
涼介
あのー、その羽織ってるやつ、濡れるよ?
あなた
え?あ、これ?
涼介
そう
あなた
大丈夫なんだな、それが!
これも水着と同じ?素材てきな
バッサリ切られる俺の意見
涼介(笑)
光が大爆笑してるのがもうどうでもよくなってくる…
あなた
何?涼介どうしたの?
それは…ねぇ(笑)
んね(笑)
あなた
え!?ちょっと!彩でも光でもいいから教えてよ!
彩、いっといでー(笑)
うーわ 
まあ、いいや
俺がボンヤリしてる間に彩に教えてもらったらしいあなたは…
光、行こ!
そうだね
んじゃ!二人でどーぞ
あなた
涼介?
涼介
ごめん
なんか分かんないけど泣けてきちゃって…
そんなに信用されてないのか…
あなた
別に涼介を信用してないわけじゃないよ
涼介
え?
あなた
ただっ!////恥ずかしいだけだし!
涼介
ウソ…
あなた
ウソじゃない
あなた
てか、ここ暑くない?
涼介
暑いね
暑いっていいながら羽織ってるものを脱ぐあなた
あなた
よし!これでいいんでしょ?
涼介
あ、うーん?
あなた
ウォータースライダーいくよ
涼介
え?!ヤダヤダ!
あなた
こっちだって脱ぐのイヤなんだからいいでしょ!?
ウォータースライダーに乗せられ死にかけました(笑)
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡