無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

キミがNo.1
前のチャプターへ戻る

第14話

第14話
あなたside
あー!かわいっ!って写真を撮りまくってたら…
涼介
写真、撮りすぎじゃね?
あなた
え?そうかな?
涼介
てかさ?なんで連写なの?
あなた
んー?なんとなーく?
涼介
ほら!そろそろシロクマ観に行こ
あなた
ほーい
次はね!シロクマ観に行くの!ホント楽しみー!
ん?
涼介
ほら!手!
あなた
え?
涼介
どうせ迷子なっちゃうから
あなた
////ヒドイ
涼介
なに照れてんの?ま、照れるのも無理ないか?
あなた
当たり前
涼介
あそ
恋人繋ぎしながらシロクマの飼育小屋に向かう
あなた
ついたねー!
涼介
かわいっ!
あなた
ホントにカワイイ!
涼介
いや
俺、お前のこと、カワイイって言ったんだけど
あなた
バカ
恥ずかしいじゃん
涼介
知らねーよ
あー!カワイイカワイイ!
とか言いながら髪の毛をワシャワシャ触る
あなた
やめてよー
髪、崩れる!
涼介
えーケチんぼ
ほっぺたをプクッと膨らませて拗ねてるけど…
小学生かよ(笑)
あなた
そうだ!イルカショー行こうよ!
涼介
いいね!
また恋人繋ぎをしたまんま移動してると…
前から彩たちが…
ねー!なんで手繋がないの?
いや、それは…
あなた
あ、彩だ
あなた!ほらー!光見て!あなたと涼介は恋人繋ぎしてんじゃん!
あなた
ん?なんかあったの?
涼介
手繋いでくれないんだとさ
あなた
あららー
光ー!繋いでもよくない?
あのね?繋ぎたかった!けど!タイミングつかめなかったの//
かわい
あなた
理由ヤバイから
涼介
俺らあれだから
あなた迷子なっちゃうからって理由
あ、それは私ないわ
簡単な理由でいいね
あなた
簡単とか言うなー!涼介だからいいの!
涼介
ふはっ!お前、皆見てるぞ(笑)
あなた
え?…
お客さん笑ってる(笑)
あなた
すいません!すいません!今の聞かなかったことにしてください!
ほら!ヤバイから!時間!
あなた
ホントだ!もうお昼!
お腹すいたね
あなた
一緒に食べに行こーよ!
涼介
ダメだっての
いいよ!ね?光?
うん
あなた
レッツゴー
涼介
発音悪っ(笑)!
あなた
涼介言ってみなよ
涼介
レッツgo
あなた
いやいや、そのほうがおかしいでしょ!
日本語と英語混ざってる(笑)
楽しく昼食べていたらイルカショーを観るのを忘れ悲しんだふたり…
あなた
あー!イルカショーみるの忘れたー!
ん?今日はやってない日らしいよー?
涼介
そうなんだ
よかったよかった
あなた
うぅー
みたかった
涼介
今度、二人で来たときにしよ
あなた
いつだよ
涼介

大人なってから
あなた
待つのか
まあ、いいけど
そんな会話をしてホテルにむかいましたとさ
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡