無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

キミがNo.1
前のチャプターへ戻る

第15話

第15話
涼介side
ホテルついたー
マジもう疲れたな
隣で俺の肩に頭のせて寝てるヤツいるし
涼介
あなたー、起きろー
あなた
…んん?
涼介
もうついたよ
あなた
ふーん
…zzzzz
二度寝しやがったな、コノヤロ
涼介
起きろっての
あなた
やだぁ
涼介
ほら、皆おりてるだろ
皆どんどんバスから降りていく
あなた
しょーがないな
涼介
しょーがなくねーの
あなた
だって、涼介の肩が一番寝やすいんだもん
涼介
知らないよ
結局バスから降りて、それぞれの部屋へ向かう
あなた
じゃーねー
涼介
すぐ会うだろ
あなた
そうだった(笑)
涼介
んじゃ、またあとで
あなた
はーい
あなたー!降りてくるの遅いー!
あなた
ごめん
寝てた
え?
あなた
涼介の肩で寝てた
あー、イチャイチャしてたの
あなた
してないから
ま、部屋行こ
あなた
うん
部屋にはあとひとり、女の子がいるだけ
女子
うちらの部屋ここだってー
あなた
ここ?
広いね
あなた
鬼ごっこできるよ
できません
あなた
そろそろ、ご飯じゃん!
ご飯好きだねー
あなた
彩!早く!
女子
私も置いてかないでー!
あなた
ごめんごめん
んじゃ、いきますか
女子
ねーねー!あなたちゃんは涼介くんと今日、なんかした?
あなた
んー?
あ、この人はダメだよ
あなた
え?別にいいよ
女子
ホントに!?聞かせてー!
あなた
んーと、朝からケンカしてー、動物園で手繋いでー
女子
いいないいな!
あなた
バスで涼介の肩で寝てた
女子
な、なんか、すごいね?(笑)
だから言ったでしょー(笑)
涼介
おー!あなたー!
あなた
涼介!
彩ー!
なんだこれは(笑)
涼介
一緒に食べよ
あなた
え?いいのかな?自由ならね
涼介
自由だって言ってたよ
あなた
んじゃ食べよ
あー、○○ちゃん(同じ部屋の女子)はどうする?
女子
あ、えとー私は友達と食べる約束してるから大丈夫だよ
あなた
ここ座ろ
涼介
えー、ここヤダ
あなた
なんで?
涼介
だって入り口近いと人がバタバタきてホコリ入るもん
あなた
そっかー
じゃあここは?
涼介
ここならいいかな
やたら座席にこだわる涼介を満足させ、ご飯を食べて1日目は終わりました
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡