無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

第17話
大貴side
休み明けの学校はなんだかゆるーい空気だった
そのせいで余計なことばっかり考えちゃってさ(笑)
情けないよね、俺
彼氏がいるあなたにお土産渡そうなんて、おかしいよね(笑)
ホントに馬鹿だなぁ、俺
先生
んじゃあ、ここをー
んー、有岡
でも、女の子むけのやつ俺が持っててもキモいな
渡すだけ渡そうかな?
大貴
大貴
あなた
大貴!
涼介
涼介
大貴ー
大貴
大貴
え?なに?
先生
有岡ー
お前補習がいいか?
大貴
大貴
補習!?絶対嫌です!
先生
じゃあ、ここ、早く答えろー
大貴
大貴
えーと、○○です!
先生
わかってるじゃないか
早く答えなさい
大貴
大貴
すいません
授業も終わり、放課後へ
皆どんどん帰ったりおしゃべりしたりしてる
あ、あなた一人だ
涼介どっかいったのかな?
大貴
大貴
あなた、あのさ
あなた
ん?どうしたの?
大貴
大貴
この間、あなたのお土産、買ったんだよね
彼氏いるの分かってるのに最低だよね
あなた
どんなお土産!?
小学生かってくらいに食いつくから
大貴
大貴
ストラップだよ
あなた
欲しい!
大貴
大貴
でも、涼介に怒られるよ?
あなた
大丈夫!友達なんだから怒るとかそんな狭い男なら振るよ!
大貴
大貴
そう?じゃあはい
ガサゴソと袋をあけて、嬉しそうに
あなた
かわいいー!大貴ありがと!
って言うから
大貴
大貴
いいえー
なんて言っちゃった
あなた
あ、私もね!大貴に買ったんだよ!
大貴
大貴
え?
空耳かと思った
あなた
はい!
渡されたのはライオンのストラップで(笑)
大貴
大貴
なぜにライオン?
あなた
え?なんか、似合うかなーって
大貴
大貴
ありがとう
なぜか、心が軽くなった
すごく、はしゃいでた自分を現実に戻したのは
涼介
涼介
お!あなたなにしてんの?
あなた
お土産交換してたの!
涼介
涼介
誰と?
あなた
大貴だよ
涼介
涼介
いいんじゃない?
そして、俺の方をみた
だいたいこういうのって睨まれたりしちゃうから、こわばってたら、涼介はあなたに見せるのと同じ笑顔で笑ってくれた
そして
涼介
涼介
いい友達になれたんだね
と優しく言うもんだから、びっくりしちゃって
あなた
うん!
大貴
大貴
え?!
涼介
涼介
え?友達じゃないの?
大貴
大貴
いや友達だけど!
まさか、よかったねって言われるとは思わなくて
涼介
涼介
いいんだよ、別に
彼氏と友達、違う関係でしょ
そんな束縛とかしないから
二人のおかげで救われた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る