無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第18話

第18話
慧side
早くも修学旅行から一週間がたった頃、俺は見てはいけないものを見てしまった
あなた
もう、涼介ヤダ
涼介
涼介
あ?知らねーし
二人して、普段の様子なんかなくて、ケンカしてるとこ
あなた
なんで、こうなるかな
もう、無理だ
さようなら
涼介
涼介
こっちのセリフだ
もう知らねーよ、お前なんか
あ、隠れなきゃ!
隠れてすぐ、あなたが出てくる
にしても、あの二人、ケンカなんかするのかな?
演技?とか?
そう、考えてると涼介も出てきた
涼介
涼介
なにしてたんだろ
ホントにバカだな
アイツのこと、振っちゃったし…
幸せに出来なかった
涼介の本音を聞いてしまった
しばらくしてから家に帰ったけど、あなたを貰おうという気にはならなかった
応援してたんだなと思った
そこではじめて知った
翌日…
あなた
大貴おはよー!
大貴
大貴
おはよー!
大貴
大貴
あれ?涼介は?
あなた
…知らないよ?
大貴
大貴
…そ、そう
大貴は俺のところに来る
大貴
大貴
ね、伊野ちゃん!あなた達どうしたんだろ?
教えるべきかそうでないか、迷う
慧
誰にも言うなよ?
大貴
大貴
…うん
慧
昨日なケンカしてたんだよ
大貴
大貴
え?
慧
それで、さようならって言ってたんだよ
大貴
大貴
じゃあ、別れたってこと?
慧
かもね
涼介
涼介
慧、ちょっと来て
慧
うん
昼休み、涼介と俺は屋上に来た
涼介
涼介
俺らな、昨日ケンカしたんだよ
それで、あなたがさようならって言ったんだ
それって、別れましょうってことなのかな?
俺に質問攻めかと思いきや相談で
慧
えーと…もし、別れましょうって意味だったとしても、そのうち涼介がいない寂しさとか分かって、戻ってくるんじゃないかな
涼介
涼介
そっか
俺、振っちゃったからなー
どうしたらいいんだろ(笑)?
涼介は笑っているけど、本当は必死なんだろうなと分かったから
慧
大丈夫
俺、あなたとも話してこようか?
涼介
涼介
情けないけど、お願いしてもいい?
慧
もちろん
引き受けたからにはやらなきゃね
放課後にあなたを呼び出した
あなた
慧どうしたの?
慧
あなたは涼介いなくてさみしいって思った?
あなた
んー…な…ある
慧
あるなら、仲直りしてみなよ
あなた
でも、涼介許してくれる?
慧
俺が保証する
あなた
行かなきゃ
走っていくあなたを静かに見送った
その後、仲直りしたと、大貴からLINEがきてわかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る