無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第49話

第48話
あなたside
あー、今日、涼介とデートだった!忘れてた忘れてた(笑)
こんなこと言ったら怒られるねー
まあ、服決まってるからいいや
ピンポーン
あなた
はーい
涼介
涼介
よし!行こう!
あなた
いや、展開早っ!
涼介
涼介
いいのいいの
無理やり連れられて来たのは図書館
えー、なんで静かなとこなの?
あなた
なんで静かなとこにしたの?(小声)
涼介
涼介
勉強会だから(小声)
あなた
えーっと…ノートないや(小声)
家帰りたい、ここやだ
涼介side
あなたね、テスト前なのに勉強しようとしないから…
図書館来た
そしたらあなた、ノートないやとか言う
これ、逃げようとしてる
涼介
涼介
ん?俺、あなたのお母さんに預かったよ(小声)
あなた
あー、ありがとう(小声)
うっし!
あなたside
ふざけてる!なんでお母さん涼介にノート渡すのっ!あー、でも!教科書ないし(ドヤ顔)
あなた
教科書ない(小声)
涼介
涼介
あるよ、ほら(小声)
うわぁお
私の友達だぁーうれしーなー(棒)
参考書まではないよね、うん
ないことを願おうかな
あなた
参考書忘れた(小声)
涼介
涼介
俺の使いなよ(小声)
それは悪いですよね、皆さん!
断ります!
あなた
いやー、さすがに悪いから家帰って取ってくるわ(小声)
涼介
涼介
え?ここどこか分かる?(小声)
失礼だ、コイツ!
いくらバカでもわかるし、自分のいるとこくらい!
あなた
図書館!(小声)
涼介
涼介
ピンポーン
だから、参考書だってここにあるよね?(小声)
あぁぁぁぁ!!完璧涼介に乗せられたやつだ!うぅ(泣)
その後涼介にみっちり教えてもらいましたとさ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る