無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第20話

第20話
涼介side
宿泊研修も終わったし、次は体育祭だってよ
俺、競技なに出るか決めてないんだよねー
あなたと同じのにしよっかなー?
涼介
涼介
おはよ
あなた
おはよー
涼介
涼介
体育祭なに出るか決めた?
あなた
決めたよ
涼介
涼介
なに出るの?
あなた
200m走かな
涼介
涼介
あー
俺もそれにしよっかな
あなた
そうしな、そうしな
涼介
涼介
なんで?(笑)
あなた
一緒がいいから
理由可愛すぎな(笑)
涼介
涼介
いいよ
結局200m出ることになりました
涼介
涼介
楽しみにしとけよ
あなた
なんでよ
涼介
涼介
秘密
サプライズですっげーことしてやろーかなーと思ったけど…
何も無いな
どうしよ(笑)
あなた
帰ろ帰ろ
涼介
涼介
一緒に帰ろ
あなた
いいよ
プルプルプル!プルプルプル!
あなた
ん?電話だ
涼介
涼介
誰から?
あなた
お母さんだ
はい、もしもし?
あ、うん
今から帰るとこだよ
電話が終わり…
あなた
涼介ー、買い物いかなきゃダメだからさ1人で帰るわ
涼介
涼介
え?いいよ、いいよ
俺も行く
あなた
めっちゃつまんないよ?
涼介
涼介
いいの
向かう先はスーパーで(笑)
あなた
あー、これか
あなたが手にしてるのは特売の醤油(笑)
涼介
涼介
なんであなたが醤油持ってるの(笑)
あなた
笑いすぎだし(笑)
買い忘れたんだってよ
楽しく買い物をして、帰ったよ(笑)
マジであなたが醤油持ってるのは笑った(笑)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る