無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第63話

第61話
あなたside
あーもーおせちとかお雑煮とか飽きたー
なんで4人で食べてるのに減らない訳?
てかさ、量が多すぎるんだよっ!!
あなた
ねーおせちとかお雑煮とか飽きた
お母さん
静かに食べなさい
お母さんー(泣)
なぜ願いを聞いてくれないの?
涼介
涼介
飽きたの?
あなた
うん飽きた
光
でもさ、お正月って皆こんなもんじゃない?
涼介
涼介
俺、食べてあげるー
あなた
ありがとー大好き♡
涼介
涼介
うれしいー♡
光
あのー♡飛ばさないで?
涼介
涼介
ごめんちゃーい♡
あなた
許して~♡
光
だからやめろって(笑)
お母さん
早く食べなさいよー
あなた
ご飯の存在忘れてた
光
いや、俺あなたと違ってちゃんと食べてるし
涼介
涼介
俺、食べるの忘れてた
光
バカだから(笑)
あなた
光も人のこと言えないでしょ!
涼介
涼介
そうだそうだ
朝からギャーギャー騒がしい我が家でした(笑)
3日くらいしてから皆が帰ったあと、お母さんと二人の家はめちゃめちゃつまらなかったです(笑)!!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る