無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

キミがNo.1
前のチャプターへ戻る

第45話

第44話
涼介side
あなたは何度も実行委員会に参加して、内容が確定してから大貴と二人でクラスの皆にやりたい方を聞いて2つにわけたりしていた
まあ、俺はもちろん展示だけどね
展示メンバーは、彩、あなた、俺、慧、光、大貴とあと他の何人かの人で残りが演劇!
イツメン大量で嬉しい!
今日から作業なんだって
あなた
ん?待って、大貴!
大貴
どうした?
あなた
2つにわける時にうちらも1人ずつ入らなきゃいけないよね?
大貴
そうだね!俺、演劇の方いくよ!
あなた
ホントに?
大貴
うん
あなた
ありがと、助かる
大貴
なんもだよ
大貴、演劇に移動しましたね、はい
大貴
ん?涼介どうした?変な顔して
涼介
変な顔とか言うな(笑)!
大貴
嘘だって(笑)
ちゃんとあなたの話聞くんだぞ?
涼介
小学生じゃねーし(笑)!
あなた
展示聞いてー!
うちらは切り絵切って、それに色つきのセロハンをはって、水族館をイメージしたやつ作るよ!
女子
へぇー!可愛くなりそう!
あなた
水族館の生き物は、イルカとクラゲと、ジンベイザメだよ!
3グループにわかれてー!
俺、慧と
OK
女子
私ー、彩ちゃんと!
OK!よろしく!
涼介
俺、あなたとだなっ
あなた
そうだね!
あなた
んーと、彩達イルカで、慧達がジンベイザメね!うちらクラゲやる!
切り絵はもう画用紙に鉛筆で書いてあるからそれを切って!
全員
了解です!
涼介
あーあーつかれた
あなた
早っ!まだあるんだよ!てか、半分までしか行ってない!
涼介
ウソウソ(笑)
頑張ろーね?
あなた
もちろん
慧ー、そっちどのくらい終わった?
あともう少しで終わるよ!
OK
これ、どうなってんだ?
女子
あ!ここはこことつながってるから、切っちゃダメなんだよ
あー、わかった
ありがと
そんなこんなで画用紙作業だけ終わりました
「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡