無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

第55話
あなたside
はい、最悪
なぜかね、今北海道ですよ
なんでか聞いたらね
あなた
ねーなんで正月から北海道なの!
お母さん
下見
あなた
なんの?
お母さん
あなたの行く高校と、新しく住む家
あなた
えーそれ別に春休みでもよくない?
お母さん
ダメ
って!
まあ、宿題終わってるんでそこは大丈夫だけどさぁ
寒いじゃん!冬なんだよ!?
あなた
うっわ、寒っ
お母さん
早くいらっしゃい
あなた
だって寒いんだもん!
お母さん
もういいから
はいバス乗るー
あなた
寒くないのっ?!
お母さん
出身だし
あなた
…そーでした
家と高校の下見をして、1日だけ泊まって
翌日…
あなた
うー、寒い
お母さん
何言ってんの
早くしてくれなきゃ飛行機乗り遅れるわよ
あなた
あーそれはやだ!
お母さん
ほら着替えて!
お母さんに急かされるまま着替えて、ご飯を食べて、ホテルを出てバスに乗る
あなた
あーここに住むのか…
お母さん
不便ではないと思うけど?
あなた
だって…涼介にも彩にも光にも大貴にも慧にも会えないんだもん…
不便とかじゃなくて寂しいし…
お母さん
…そっか
それ以来無言で飛行機に乗って戻ってきた
あなた
ふぁー…
ぼんやりしてたら電話がかかってくる
♪~♪
あなた
もしもし
涼介
涼介
もしもーし
あなた
涼介…どうした?
涼介
涼介
いやー窓からみてたらすーごい寂しそうだったからさー
あなたの家、行ってもいい?
あなた
うん
しばらくしたらドタドタ階段を上がる音がして…
涼介
涼介
よっ!
涼介
涼介
なしたの、悲しそうな顔して
あなた
北海道に下見に行ったんだ
涼介
涼介
うん
あなた
不便じゃないでしょ?って言われた
涼介
涼介
うん
あなた
でも、涼介も彩も光も大貴も慧もいないからって
涼介
涼介
そっか
そうだよね
あなた
それがやだっ(泣)
私だって!もっと…もっと皆といたかったの!(泣)
涼介
涼介
そうだよね
俺だってやだよ
あなた
うっ(泣)ヒック
皆といたいのにっ!(泣)
涼介
涼介
俺ね、ここにきたのはね、あなたに伝えたいことあったからなんだ
あなた
何っ?(泣)ヒック
涼介
涼介
皆と最後、パーティーしよ?
俺もいる、彩も呼ぶ
光も大貴も慧も一緒のパーティー
だからさ、今はたくさん泣いて
その時笑顔で過ごそう
あなた
うんっ(泣)ヒック…
涼介
涼介
まーだ泣いてるしっ(笑)
おいでっ!
あなた
涼介?(泣)
涼介
涼介
ん?
あなた
大好きっ…ヒック
涼介
涼介
ふふっ(笑)
ありがとう、俺も大好き
離れちゃっても、俺はあなただけ好きだから
あなた
うぅ(泣)
泣きまくってる私を優しく抱き締めて、ずっと
涼介
涼介
大丈夫だから
俺はあなたのこと大好きだから
って言ってくれた

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

やまなみ🍼
やまなみ🍼
初投稿です!ボツかもしれませんがよろしくお願いいたします! myプロフィール LJC ハッシュタグ→やまなみ お話したい方大歓迎!気軽に話しかけてください!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る