無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

380
2021/06/15

第7話

ご機嫌の理由
わかゔぁ目線
わかゔぁ
わかゔぁ
♪〜♪〜
事務所で昨日のDMのやりとりを見る。

ファンの人にDMなんて初めてしたけど…

あなたのニックネームさんが
めちゃめちゃいいひとそうで、嬉しかった。
こたつ
こたつ
なんか、、、わかゔぁ
enn
enn
鼻歌まで歌って、
えらいご機嫌やなぁ
どうやら、鼻歌が出ていたらしい。

そんなにご機嫌に見えるのか。
音羽
音羽
思った!
なんかええことあったんちゃうか?
ええこと………

確かにこれはいいことだ。

俺は素直に昨日のことを話した。
わかゔぁ
わかゔぁ
実は、マネージャー、やってくれそうな子がいるんですよ
タロー社長
タロー社長
それは、知り合いでってこと?
わかゔぁ
わかゔぁ
や、知り合いっていうか、
俺らのファン、なんですけど、、
めっちゃ俺らのこと知ってくれてて、
害悪行為とかないし、
マナーいいんですよ!
ゑむ氏。
ゑむ氏。
へー!めっちゃいいやん!
わかゔぁ
わかゔぁ
まあ、
考えてみますって言われただけなんで、
どうなるか分かんないですけどね笑
俺は、正直あなたのニックネームさんにやってほしいと思ってるけど…

迷ってたし、本当にどうなるかわからない。

すると、あみかがTwitterを見せながら、口を開いた。

画面には、あなたのニックネームさんのアカウントが表示されていた。
あみか
あみか
ゔぁくん、もしかしてあなたのニックネームさんのこと言ってます?
あみかがあなたのニックネームさんのことを知っていたのには、びっくりした。

まあ、俺で認知していたら、皆も認知してるか。
わかゔぁ
わかゔぁ
うん、せやで
アマリザ
アマリザ
あのひといつも動画の感想ツイートしてくれるよな!
こたつ
こたつ
あー、あなたのニックネームさんか。
俺も知ってるわ〜
わかゔぁ
わかゔぁ
けっこう有名人ですね、
自分で言っておいて、なんだかもやっとした。
enn
enn
いつもリプとかくれるからなぁ
音羽
音羽
めちゃくちゃいいこやん!!
えー、マネージャーがちでやってくれへんかな〜
タロー社長
タロー社長
せやな〜
そーゆー子がしてくれると嬉しいな!
わかゔぁ
わかゔぁ
、、ですね!
このもやもやは、一体何なんだろう。

全くわからない。けど。

マネージャーの件がいい方向に進むとええな。